ラフ届いた♪ 

2015, 01. 30 (Fri) 11:12

少し前ですが、
「いつも」シリーズのキャララフが届きました
ラフの回りに書き込まれているイラストレーターさんのメモが、
楽しくて楽しくて♪
キャラたちを、とても愛してくださっているのが伝わってきて、
もう本当に嬉しかった。
終始ニコニコで拝見させていただきました。
完成の日が待ち遠しいです

あと、ガッシュ文庫の10周年を記念して、
小冊子が作られるようです。
ありがたいことに、私も作家のひとりとして加えていただけました。

2012年の10月末発売の文庫のあとがきで
「書くことから離れる」と宣言して以来、
初めて新規に、なにかを生むことになる……のかな?
その原稿を書き終えたのは夏頃だったかと思うので、
ちょうど2年と半年が過ぎたという計算になるのでしょうか。
今回は何人かで編む小冊子なので長い話にはなりませんが、
ちゃんと起承転結をつけて一本作る作業は、久々のような気がします。


でも自分としては、
書くことから離れていたはずの2年半の間も、ずーっと書いていたような(笑)。
確か「龍と竜」の番外編・繁と咲子の出会い編も書いたし、
ハガキ一枚くらいの……原稿用紙2枚のものも書いたような記憶が。
銀の不死鳥や、ろくでなしなどの電子書籍、
4月に発売予定の「いつも」シリーズをはじめとした既刊本の再編。
あと、まだなにかあったかな? これだけかな?


2年半の間に、いろんなことがありました。
最初間違えて3年と書いてました。大ボケです・・・
これから1年で、大きく変わる予定もあります。
やっと荷を下ろせた……というか、
ぎゅっと両肩に力を入れて畳んでいた背中の羽を、
大きく自由に伸ばせるようになるかもしれない、ということ。
あ、子供が学校を卒業するとかそんな理由じゃないですよ(笑)
そのときが来たら、自分はどんなふうになるんだろうなと。

私の周囲の情勢が、ゆっくり変化してきています。
ひとつひとつの変わり目をしっかり見極めながら、
少しずつ前に向かって歩いて行けたらいいな。

2012年の秋、「書けない理由」をブログに書きましたが、
そこの一節「ベリベリベリ……」は、いまだ癒えない恐怖です。
「書くこと」は、私にとって「ベリベリベリ…」との戦いでした。
でも、そのベリベリベリ……を感じることなく書けるとしたら。
私にとって、これ以上の解放はありません。
あのマジックテープを剥がす…というよりも、
ひとつであるはずの肉体と魂を、
左右から無理に引っ張って剥がそうとするかのようなあの吐きそうな苦痛を、
二度と味わわなくていい環境に変わるかもしれず、
そのときを、いま心待ちにしています。


まずは、一本。
小冊子に編んでいただく短いストーリーでも、
私にとっては新作になります。

生まれて初めて小説を書いたのは、
1994年だったか、5年だったか。
ありゃ。もう20年ですか(笑)。
読みたい話が見つからなくて、自分で書こうと思ってしまった血の迷い(笑)。
考えてみたら、すごいなぁ(笑)。
どうして書くという発想に繋がったんだろう(笑)。
絵本を創りたいと思ったことはあっても、文章を書いたことはなかったのに。
とにかくなにか読みたかったんでしょうね、自分が(笑)。
あのときの、書くことに対して恐らく最も純粋だったころの自分に苦笑いしながら、
いまの自分が一番読みたいと思う話を書こうと思います。


創る時間を楽しみます。
納得のいくものが書けたら、
プロフィールから「休筆」の文字を削除したいなと思っています。
ペースが戻るかどうかは、わかりません。
それはちょっと、まだまだ先の気もします。
でも、ペースは戻らなくても、
ひとつずつ、少しずつ、
なにかを生み出すことを幸せに感じられる自分を保てたらいいな。
それを皆様に、形としてお届けできるようになればいいな。
この気持ちが続きますように。
それにはやっぱり、毎日健康で暮らさないとっ(笑)!




でも。
私がなにを、どう言おうと、
すべては、戻る場所、迎えてくれる人たちの存在あればこそ。

Twitterやブログに訪れてくださる皆様。
心から感謝。

ずーっと繋がっていてくださった担当Tさん。
心から感謝。



これからも、どうかよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

お弁当@1月最終週 

2015, 01. 30 (Fri) 10:32

白いものがぽこぽこぽこぽこ・・・・
雪ですよ。寒い

1月最終週のお弁当。
まずは月曜。
先週餃子だったから、対抗したというわけではなく……
しゅうまい月
巨大シュウマイみっちり。キャベツとハムの卵焼き。
禁断のプチトマトをポン。
ご飯は塩昆布をサンドして、上にいわし節をパラパラ。

火曜日。
なぜ弁当箱が出ておらんのじゃ。
ということで、ドカペン。
名前はドカベンでも、いつもより容量少なし。泣くがいい。
火曜
彩りチャーハン、いんげんとキャベツの卵焼き。

木曜。ゆうべの残りのハンバーグでごめんね。
木曜
キャベツと人参としめじのソテー、里芋。
できちゃった隙間は、ほうれん草と絹ごし厚揚げのソテーで埋め埋め。

そして金曜。朝から雪です。
またしても弁当箱が出ておらず。
名ばかりのドカベン。
6センチの深さがあるものの、ご飯が1.4合くらいしか入りません。
金曜
豚モモ肉の塩麹漬け、キャベツとピーマンとしめじの卵焼き。

もう来週は2月か。
早いなぁ。


お弁当@一月4週目 

2015, 01. 23 (Fri) 17:30

寒いよぅ。

「餃子持ってく?」
「うん、いいよ」
「でも臭いよ?」
「俺、マスクしてるから」
 そんなわけで、餃子。
月曜
「友達にクセーって言われなかった?」
「言われはしないけど、変な顔された」
 はっはっは。楽しい。

で、火曜日。
火曜
牛肉と3色ピーマンを焼き肉のタレでじゅー。
海苔を置いてクルクルした卵焼き、いんげんの黒ごま和え。


水・木を飛ばして、金曜。
金曜
豚バラ肉のポン酢炒め。
脂が固まるので、もやしとほうれん草は別で炒めました。
人参とキャベツの卵焼き、レンコンのチーズ焼き。

3日間とも、ハニーなんちゃらいうルイボスティー付き。

今週は以上


お弁当@1月3週目 

2015, 01. 16 (Fri) 09:32

息子のお弁当ライフ、本格的にスタート

13日(火)
火曜
鶏むね肉の自家製酒粕味噌漬け&三食パプリカのソテー。
かぼちゃ。
「ルイボス、持ってく?」と訊いたら「うん」と素直に応じたので。
ボトルにバニラフレーバーのルイボスティーを1袋入れてやりました。


15日(木)
木曜
しめじ&ピーマン&レンコンのソテー。
キャベツと人参の卵焼き、酒粕味噌に一晩漬けた豚肉焼き。
梅干しをサンドしたご飯。
本日もバニラ・フレーバーのルイボスティー

16日(金)
金曜
豚の生姜焼き&もやしとピーマン炒め。
キャベツの卵焼き、塩昆布入りごはん♪
本日のルイボスティーは、フルーツ・フレーバー


ゆうべは友達んちで夜10時半まで新年会。
新年会
いつもながら素敵なセッティングで、みんなも元気で。
やっぱり行ってよかった…と、感謝。

もう息子も高校生。
ひとりで晩ご飯食べて、お風呂も沸かして、
いろいろ済ませておいてくれるので、
ずいぶん楽になりました

時間は良薬。

雨の新年会 

2015, 01. 15 (Thu) 15:01

どしゃ降りです。
この悪天候に、なぜ外出せねばならんのか。
お酒の席@新年会だから、マイカーは御法度。
途中まで電車、駅からはバス。そして徒歩……。
この雨の中?
徒歩?

激しく気が進まない。

でも、新年会の会場は友人宅だから、
もう準備とか進めてくれていることでしょう。
いつもすごくステキにセッティングしてくれるし、
みんなで持ち寄る料理も、それぞれの個性が出ていて、そこは楽しみ。
だけど、今日じゃなければよかったのに……と。
ここまで悪天候だなんて、わかんなかったものね。企画当初は。


あ──……。
でもとか、だけどとか。
こういう態度は、とっても失礼。

よし、笑おう!

レインシューズ履いて、
レインコート着て、
先方の玄関先で雫を拭うタオルを持って、
お土産が濡れないよう、しっかり抱えて。


さっき車飛ばして手土産を買いに行った先で、
ちょびっと小腹が空いたので。
たこやき
うまし
たこやき食べるの何年ぶりだろう。

そして手土産。
今日は料理をする気にまったくなれず、
買ってきたお総菜でごめんなさい、ということで。
TVでも紹介されていた某所の巨大唐揚げを10個購入。
あとは前々から気になっていた、
「シャトレーゼ」の樽出しワイン
一本は、自宅用。
てみやげ
最初だけ瓶を買って、
次からは、空瓶を持参すれば新しい瓶に入れてくれるのだとか。
ワインに良く合うラスクも、ついでに購入。
ものは試しということで

あああぁ、雨音ひどい。
頼むから止んでくれーい。
てか、せめて小降りに。


BOTALCURA 

2015, 01. 12 (Mon) 19:40

BOTALCURA。お初。
コストコで買いました。
読み方わかんない。
ワイン
まぁまぁのお味♪


不良息子は友達んちへ麻雀しに行ってて留守なので、
母は赤ワインとブルーチーズをお供に、ひとりでNHKを観る。
コミケ特集とな。
ビッグサイトが懐かしすぎて、妙に新鮮だった。
コミケに出なくなってから、全然行ってない。
みんな楽しそうで、微笑ましかった〜!
ゲーム作ってる女の子、いいな。とってもステキ。
お坊さんも、ユニークで笑ってしまった。
とくにコスプレのおじさんたちの言葉が、
堂々としていて胸を打たれてしまいました。
あそこまで堂々とできたら、ものすごく気持ちいいだろうな。


最近よく考える。
一生に一度の人生だよな…って。
でも、迷っているうちに、どんどん年齢を重ねていく。
わかっているけど、一歩を踏み出す勇気がなかったり。
勇気と後悔が、いつも引っ張り合って少しも前に進めない感じ。
どうしたいんだろう、自分。
……と。
いろいろグルグル考えてしまいました。



初めてコミケに参加したときのことを思い出しましたよ。
開場と同時に、走って買いに来てくださった読者様がいらして、
両手で握手のご挨拶して、
笑顔でサヨウナラしたその十数分後に、
今度は缶コーヒーを2本抱えて走って来てくださった。
「寒いから、飲んでください!」って。
あれはもう、忘れられない。
びっくりして、感動して、泣いてしまいそうでした。
いまはお孫さんもいらっしゃる、素敵な方。
懐かしいなぁぁぁ・・・・・思い出すだけで泣いちゃいそうだ。
イベントって、とてつもなくエネルギーを分けてもらえる。
コミケからの帰り道、いつも心がスカーッと晴れ渡っていましたもん。


もうあの時間には戻れないけれど、
思い出すだけで楽しくて、顔の筋肉がゆるみます。
書く作業はひとりだけど、
あそこではひとりじゃなかった。
待っていてくれる人が現実にいるのだと実感できるし、
直接会ってお礼を伝えられる、この感動。
なにもかもみな懐かしい。by艦長。

ワイン、飲みすぎた。
ちょっと頭痛い。
でも、NHK楽しかった。
ひとときの夢。



さ、現実に戻って夕飯作ろっと。


ろくでなし[Kindle版] 

2015, 01. 09 (Fri) 23:21

ろくでなし[Kindle版]ろくでなし[Kindle版]
(2014/12/25)
綺月 陣

商品詳細を見る

今年最初のお弁当 

2015, 01. 09 (Fri) 23:19

2015年1月9日(金)
本年一発目も、やっぱり塩昆布ごはん。
2015年1月9日
豚肉の塩麹漬け&野菜ソテー。
ごぼうと牛肉の甘辛炒め。肉ばっか。
なのにどうして太らないのだ、息子よ。


今年の仕事始めは著者校正だったけど、
明日はやっと初出勤だー(遅すぎ/笑)!
風邪もインフルも、大丈夫。
今日の午後には、もう咳も止まりました
元気に顔上げて、行ってきます

アップ出来ないので・・・ 

2015, 01. 08 (Thu) 09:25

なぜかTwitterから写真をアップできなくなってしまったので、
わんこの写真、こちらにUP。

タツコちゃんに毛がつくので、
強制的に服を着せられた可哀想なワンコ。
犬に服を着せるの、まったくシュミじゃないんだけど、仕方なく。
ワンコも、しょんぼりしてます。
無地のTシャツにしたかったけど、
ちょうどいいのが売ってなくて。
私服に目覚めた中学一年生(意味不明)みたいになっちゃって、ごめんねワンコ。
でもこれで、タツコの部屋に侵入を許可されました。
着衣の屈辱よりも、温もりが勝ったようです。
めでたし、めでたし。

なんだか、前にも増して「人」のよう
着衣

つくづく、愛しいです。

今日はこの子をお膝に寝かせて、
3巻〜4巻の著者校正に集中です。
コーヒーと、最近お気に入りのフレーバー入りのルイボスティーを準備して、
物語の世界にGOしてきます。

風邪は冷たいけど、お天気はいい。
洗濯終わった。シーツも干した。
年末年始にぶっ倒れたぶん、
今日は充実の1日を送れますように。






謹賀新年☆ひつじ年 

2015, 01. 06 (Tue) 17:46

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
病床から、ようやく這い出てきました。
12月頭から患っていた風邪が、
年末になって本格的に気管支炎へと進行し、
そこにインフルエンザのダブルパンチを食らいました。
免疫ガタ落ちですね・・・・・・やぁね。
年末年始、ひとりで隔離部屋生活でした。
生ものは体が冷えるとかで、
楽しみにしていたお刺身は一切れも回ってきませんでした・・・。

友達が「厄落としできたね!」とメールくれたので、
そういうことでヨシとしようかなと。厄年じゃないけど(笑)。
強制的に休肝日を確保したので、
いま肝臓はツヤツヤのピカピカです。…のはずです。
決して多くは望まないので、
このあと一年、ちゃんとフツーに健康で過ごせたらいいな。
そして、今度こそ文庫が順調に出版されたら嬉しいな。


ブログのプロフィールに、引退の2文字を書いておきながら、
いつまでもうろうろしている自分が変。
いいのかな………まぁ、いいか。
自然に身を任せるのが一番気楽です。
(やっぱり居心地悪いので、休筆に書き換えました。
完全に離れたわけではないなら、そのほうが正しいかな、と)

それに今年こそ真崎と倫に会える。そう思うと、ちょっと楽しみ。
(真崎と倫というのは、いつもそこには俺がいる…のシリーズのカップルです)
大好きな大好きなカップルなので、
ふたりと脳内同窓会でも開きたい気分です。
それまでには、体調万全に整いますように〜!!!


そんなわけで今年は春から夏まで、
綺月でガッツリお世話になれる…予定です(笑)。
それ以外にも、もう少しくらい頑張れるといいな。
なにはともあれ未年の2015年、
どうぞよろしくお願い致します