指先、割れてきた… 

2014, 10. 30 (Thu) 20:13

季節も季節だし。
外へお仕事に行くとき以外、ずーーーーっとPC叩いてるし。
今朝、とうとう割れました。右手の中指の先が。
いたぁぃ
キーボード叩くとめっちゃいたぁい

でも泣かない。
unknown芋焼いたから。
おや。PCのバカ。…逆か? おりこうさんなのね。

こいつこいつ。
安納いもです。

電子レンジの焼き芋ボタンで35分…
いも

割ったら、こんな子が!!!
あんのう
イーエロー!!
違う、ブーラボー!!

そしてワインもね。
二日で一本のペースですが、
私の友人に「ワインの年間消費量、何本?」と訊いたところ、
「365本」と返ってきました。
だから、まだ平気(笑)。

こちら信州コンコードワイン。
酸化防止剤無添加ワインは、いまいち美味しいのに出会ったことがなく、
ずーっと避けておりました。がっ。
「ブドウジュースっぽい」と前に書いた信州産のワインと似た酸味。
赤ワインらしくない口当たりの爽やかさ。
まだお料理との合わせ方がわからないけど、
これはこれで、アリかな
信州コンコード


こちらはコノスルの、カベルネじゃない子。
まだ呑んでません。
明日のお楽しみ♪
コノスル


……ということで、後日記録を追加。
うーん。
タンニンがっつりが好きな私では、良さが理解できず無念
綺麗でさらりとした舌触りなので、
軽く呑みたい方にはGoodかも。
重いのが好きな私には、カベルネのほうが相性いいみたいです


あぁ、指先痛い………ホントに痛い
絆創膏は粘着部分がキィに残ってしまうので、
やっぱ指サック(って、いまでも売ってるのかな?)しかないかしらね。
おしゃれな指サック、探してみよう。
フツーのしか売ってなかったら、
可愛い顔でも描けばテンション上がるかな

カエル描こ
スポンサーサイト

命の水♪ 

2014, 10. 27 (Mon) 18:25

草抜きした翌日から両足首がパンパンに腫れ上がってしまい、
昨日は歩くと痛いほどだったので、
我慢できずに午前の早い時間に病院へGO。
……20人切り、違う、20人待ち
湊かなえさんの文庫を読んで待つこと2時間。
「虫刺されですね。今日あたりから痛みも痒みも退きますよ」

なんじゃらほい

「でも、こんなに腫れてて、歩くだけで痛いんですけど…」
「そういう虫もいますから」

どういう虫やねん。

貴重な午前中2時間。返品ききませんかね……。
でも久々に本読めたから、ヨシ。

切ないときは、ブドウ色した命の水の写真をUP

コノスル、久々に見かけたのでお持ち帰り♪
とても普通に「赤ワインだね」って感じの味でした。
コノスル
右のワインは料理用。ちょっと呑んでみたけど……やっぱ料理用。
シチューにしたら最高にうまうまでした

そう、過去形。買ったのも呑んだのも先週。

おうちに帰って、即5巻に取りかかりました。
でもコーヒーのカプセルが、あとひとつしかない!
カフェインが足りない!!

ドキドキドキドキしながら書いてたら、
黒猫さんが運んできてくれましたよ
コーヒー

うわぁい!
さんきゅー黒猫

ブドウのお水と、豆のお水。
どっちも私の命の水


5巻、やっと172枚目。
折り返し地点、無事通過。



Christmas発売予定です 

2014, 10. 26 (Sun) 11:37

4月上旬から延々延々修正している既刊本ですが、
担当さんから告知OKをいただきましたので、
報告させてくださいね。

12月25日発売予定・ガッシュ文庫
「いつもそこには俺がいる」
「いつもお前を愛してる」

2冊同時発売です。

久々に紙媒体で、書店さんのお世話になります。
頑張るサラリーマンが大好きな方、
ドがつくほどの甘々ラヴ&すれ違いラヴが大好物の方、
ハンパない執着をおかずにご飯三杯いけちゃう方は、
うんうん頷きながら読んでやってください。
真崎&倫章と一緒に泣いて笑っていただければ本望でございます。

この作品は、1996年11月発売の雑誌に掲載されたあと、
続編3作を同雑誌に掲載いただき、
それらをまとめたものが初単行本となりました。
その際のレーベルが「バニラ新書」という名称で、
ともゑななこさんがイラストを担当してくださいました。

その後「アクアノベルズ」から同じノベルズサイズで、
同じイラストレーターさんでの再版となり、
バニラ新書をお持ちの方に申し訳なくなってしまい、
ほとんど修正しませんでした。

そして今回は、私待望(笑)の文庫化です。
文庫化にあたり、何年ぶりかに作品を引っ張り出してみましたところ、
驚愕・唖然・茫然自失……の嵐に見舞われ、しばらく遭難。
当時は携帯電話の普及率がいまほど高くなく、
物語上で、物理的なすれ違いを頻繁に起こせたのですが、
いまは簡単に連絡がついてしまう!!!
遠く離れていても、顔を見ながら話せてしまう!!!
これはストーリーの筋に大きな影響を及ぼします。

「頑張って直します」と担当さんに宣言したものの、
正直、途方に暮れてしまいました。
もちろん再版が決まったことはとっても嬉しかったのですが、
1から書き直さないと無理なんじゃない? と。
不安と恐怖と後悔が、ドドドド! と押し寄せてきたのも事実です。

とにかく、話に入り込めない。
自分が入れない世界を、書き直せるわけがない。
ということで、まずは「俺」の連呼でうるさかった一人称を、
三人称に変えるところから手をつけてみました。
そうすると、当然のように物語の流れも変わってきて……
感情表現の浅かった部分が、もっと語れるようになってきて、
ちょっと気を抜くと10枚増えてた! となってしまい、
おろおろしながら、とにかく直し続けました。
手を入れていないページは一枚もないどころか、
3行に1回は確実に変わってます。いや、2行に1回と言っちゃってもいい。
エピソードをざくっと削ったカ所や、
思いっきり書き足した部分が大量に加わって、
担当さんからは「ほぼ新作」のお墨付きをいただきました

バニラ新書のときは、全3巻。
アクアノベルズのときは全4巻。
そして今回のガッシュ文庫では、全5巻になります。
最後の5巻は、いまちょうど修正&書き足し中ですが、超分厚いです。
本を持つ方の手首を鍛えながら、お待ちいただければ幸いです。


文庫版のイラストレーターは、雨澄ノカ様。
私にとっては初めましての絵師様ですが、
ラフを拝見しましたところ、狂喜乱舞でございました
読者様にも、きっと「おお!」と喜んでいただけることと確信しています。


前作までを支えてくれたのは、ともゑななこちゃん
元気してますでしょうか。
後日一緒にカラオケ行ったこと、とっても楽しい思い出です
ななこちゃんが担当してくれた真崎&倫が、
また復活することになりました。
きっと、ななこちゃんが二度も頑張って、
物語を華やかに盛り上げてくれたおかげです。
本当にありがとうございました。


五巻の修正も、半ばに到達いたしました。
雑誌掲載から、すでに18年。
こんなにも長く拘わることになるなんて、
不思議だけれど、愛しさも倍増です。
五巻目を修正しながら、ますます真崎と倫が大好きになってきています。
書き終えたら、バイバイしちゃうんだな…と思うと、
私の手を離れていく日が、いまから寂しくなるくらいです。
こんなふうに、また文章と関わりを持つことができたのは、
ひとえにガッシュ文庫の担当様と、
相変わらず私のようなダラダラ者のブログやTwitterに訪れてくれて、
話しかけてくださる皆様のおかげです。
そしてなにより、初単行本時の編集さん、
あのころ読んでくださった多くの読者様のおかげで、
また真崎&倫の物語を綴ることができました。
本当にありがとうございます。

私が皆様に恩返しできるとするなら、
いま与えられた仕事を全力で、真心尽くして頑張ることのみです。
もうね、めっちゃ頑張りますよ。

すでに予約が始まっているようです。
よろしかったら、どんなもんかなーと、こそっと検索してやってください。
二カ月後のクリスマス、
書店さんで真崎と倫が、皆様と再会を果たせたなら、
それが私にとって最高の、サンタさんからのギフトです

今日も、これから頑張ります
皆様、よい日曜日を



おべんと1回 

2014, 10. 22 (Wed) 09:53

今週は、月・火だけでいいというので。
月曜のスパムスビは前回載せちゃったので、
火曜のお弁当だけUP

10月21日火曜
鮭フレークご飯。
パセリの卵焼き&豚肉と野菜の生姜焼き。
久々に弁当らしい弁当。


修正原稿、ようやく120枚目に到達。
はふー
あと200枚。
ワンコが「抱っこせぇよ」ときゅんきゅん鳴いても、無視して頑張る。
ごめんねワンコ




にぎったもん弁当 

2014, 10. 20 (Mon) 15:04

先週+本日のお弁当@握りものが多くてゴメン。

火曜日・台風のため繰り下げ登校。
お弁当も少なめ・おむすび&人参とピーの豚肉ロール
火曜日

木曜日・彩り最悪ごめんね弁当。
寧々肉の塩麹焼きビッシリ。目玉焼き載せて誤魔化してみました。
木曜日

金曜日・またもや目玉焼きでごめんね……焼きそばだし。
買い物に行く時間がなかったんだよ……
金曜日
ちなみに焼きそば2玉分。ちょっと足りなかった。

週を跨いで、本日・月曜日。
またしても冷蔵庫に肉らしきものがない。
よって、イカともやしのピリ辛ソテー&SPAM-USUBI
ごめんね弁当・再び。
月曜日

一個一個は、結構カワイイ
ちなみにご飯は2合、酢飯なり
月

増えていく恐怖 

2014, 10. 13 (Mon) 15:40

昨日、会う人ごとに言われました。
「どうしたの? すごく疲れた顔してる」
「大丈夫? 目、落ちくぼんでるよ」

…かもしれない。
ではなくて、そうなんでしょう、きっと。


まぁ、そんなのはどうでもいいとして。
五巻目の修正、50枚目まで来ました。
それなのに増えてます。12枚も。
担当様からいただいたときより、増加してます。
パーセンテージで考えると、かなりの割合です。
誰が足しちゃったのか、12枚。
どこから来たのか、12枚。
なにを書き足しちゃってるのか、12枚も。
おーまいがー! な気分です。
こんなに増えてちゃいかんでしょう、まだ序盤戦なのに。
すでに文庫としては巨漢サイズだというのに。

とにかく、これ以上増やさないようにしなければ。
どうすれば自制できるかを考えるに、
一枚100gだと思えばいい! と気がつきました。
いま50枚目で、1.2kg太った計算になるので、
この調子でいくと、300枚目には……。


こわいこわいこわいこわい。


よし、暗示成功!
もう太らない!



手抜きシリーズ@今週のお弁当 

2014, 10. 10 (Fri) 11:08

ずーっとバタバタしている一週間です。
明日も明後日もバタバタです。

火曜日
チルドしゅうまい。手抜きゴメンね弁当。
見た目だけでも綺麗になるよう、蓮根のチーズ重ね焼きを挟んでみました。
手前は野菜と油揚げの塩麹炒め。
火曜

水曜日。引き続き手抜きでゴメンね弁当。
これでもか!のおいなりさん。
水曜

木曜日
イカと蓮根と小松菜の生姜焼き。
ヨー○ドーのサラダチキン&人参ボイル♪
木曜

金曜日
鶏肉のかやくご飯&パセリの卵焼き。
パプリカと小松菜のクレイジーソルト・ソテー。
金曜


今週は、いろいろスカスカです。

賞味期限を過ぎてしまったので、
慌てて飲んだ桜茶。
さくらちゃん

命名・さくらちゃん

秋なのにね。
無理やり起こしたみたいでごめんね、さくらちゃん。

スローな日 

2014, 10. 05 (Sun) 10:59

台風接近中。
東京も朝からずーっと雨です。

こんな日でもバンドの練習に行くという息子を駅まで送り、
母はひとり、コンビニの駐車場でCoffee Time。
セブンカフェ


何時に帰ってくるのでしょう。
迎えに車を走らせるころ、
雨風が強くなってたらヤだな。
でも、それよりも、
とにかく無事に、安全に。


ゆうべ、修正原稿の1巻のあとがきを、
メール入稿しました。
こつこつ、ひとつずつ。着実に進んでいます。
今日は2巻のあとがきをやってしまおう。
そして、できれば最終5巻の修正に着手したいな。

いろいろ心配な日だからこそ、
没頭する仕事があることに救われます。

皆様もどうか充分にお気をつけて、
安全第一でお過ごしください


今週のお弁当 

2014, 10. 03 (Fri) 20:55

9月29日(月)
月曜
チキンフライ&海苔卵焼き、カボチャ煮、蓮根とピーマンのソテー


30日(火)
火曜
鶏もも肉と里芋の塩麹焼き&カレーキャベツとパプリカ添え。
カボチャと人参卵焼き。ご飯の中には昆布が隠れてます。

10月1日は都民の日でお休み

10月2日(木)
木曜
火曜とほとんど一緒……ごめんね弁当。
胸肉と2色パプリカ&人参と蓮根の塩麹焼き、ひじき入り卵焼き。
ご飯は相変わらず昆布のかくれんぼ。

10月3日(金)
金曜
「夕食の食器を洗い終わるまでに弁当箱を出さないと、
翌日の弁当は保証しません」という我が家の掟により、
ワンプレートとならぬ、ワンボックス弁当となりました。
ベーコンと野菜たっぶりのケチャップライス、蒸し鶏、目玉焼き。
かなり深さのあるお弁当箱なので、目玉焼きの下にも蒸し鶏ギューギュー。
でもご飯は2杯ちょいしか入らず、ちょっぴり不憫。


今週も残さず食べてくれて、感謝。

ボヤンボヤン2 

2014, 10. 03 (Fri) 20:46

机上には著者校正、緑色のペン×2本、
赤ボールペン一本、修正テープひとつ、
シャープペンシル、マスキングテープ。
そして、目薬。キッツイやつ。
今日もエンジン全開にして頑張りました。
頑張れたことが、本当に嬉しい。
昨日に引き続き、2巻の校正も本日ネコに乗せました。
ずーっと休まず書いているので、
頭の中が巧い具合に物語仕様になっているのか、
いろいろスムーズです。
あと、やっぱり校正さんのメモ書きが頼りになります。
いちいち辞書で調べなくても、
いまはスマホですぐ検索できるし、
本当に便利な時代になったもんだ。
ありがたや。


さて。その著者校正をネコに乗せるとき、
近くのネコ配送センターへ行くか、
コンビニへ行くか、迷いました。
でも、どうしてもどうしてもスイーツが食べたかったので、
途中で方向転換して、コンビニを目指すことに。

オールドファッション・ドーナツのチョコレートコーティング♪
コーヒーロール♪
シュークリーム♪
どれにしようかなーとウキウキ迷いながらドーナツを手にとって、
バッグからおサイフを取り出そうとして。

固まりました。

おサイフ、忘れちゃったよ……
サザエ……

著者校正は着払いのため、
滞りなく提出することができましたが、
念願のスイーツは…………。


ガーン



本当に悲しくて、いい歳して泣いてしまいそうになりました。
打ちひしがれてお家へ帰って、
もう1回買いに行こうか…と迷ったけれど、
落ち込みのほうが激しくて、お外に出るのはやめました。
でも、冷蔵庫にあったさつまいもで大学芋を作りましたよ。
それはそれで。
まぁね。それなりにね。


それにしても。
あまりにも悲しい出来事

目がボヤンボヤン 

2014, 10. 01 (Wed) 22:52

2巻の著者校正が今日の午前中に届くとのことで。
今朝は怒濤の勢いで、1巻校正に立ち向かいました。
午後から出勤なので、ゆっくりしていられない。
でも、手をつけていない仕事を両手に複数抱え込むことを考えただけで、
パンクしちゃうような性格なので、
とにかく、ひとつ片付けよう、と。

結果、出勤時間前に1巻の校正を完了しました
そしたらもう目の焦点が合わない合わない
もともと極度の近視に乱視がしっかり混じっているのですが、
その乱視がさらに悪化したかのようなボヤンボヤンぶり。
しばらく経ったら直ったけれど、目薬を空にする勢いで挿してしまった。

お仕事帰り、無事コンビニへ置いてきました。
よかった……ほっとした。
直すところが、そんなに多くなかったのと、
校正さんが、絶妙なアドバイスをメモってくれていたことなど、
とにかくいろいろ救われました。
ありがたや。

今週中に2巻の校正をやっつければ、
来週からは5巻の修正に着手できます。
なんとか順調に進めたいものです。
でないと、11月末締切の5巻の修正が物理的に間に合わない。
本当はもう今日からでも着手しないと。
………いかん。明日以降も、めっちゃ頑張ろう。
これで最終巻なのだから、気持ちよく終わりたいものです。


先日、ずーっと飲みたかったスタバのプリンのコーヒーも飲んだし、
パンプキンパイも食べられたし。
……あ。
ミスドのクロワッサンドーナツ、まだ食べてなかった(;ω;*) 
それはまた、終了後のご褒美ということで。

ひとまず1巻はこれで発行が決定したと勝手に解釈して、
おひとり様・前祝い。
出勤前に塩胡椒しておいたスペアリブをオーブンで焼いて、
大好きなサニーレタスに、ごま油と黒酢で炒めたきゅうりと舞茸をトッピング
大好きな赤ワインもね
スペアリブ

息子用にはコレではなく、
ケチャップと醤油と白ワインと砂糖に30分漬けたスペアリブを焼きました。
思春期の反抗期野郎が、珍しく親の目をしっかり見て、
数回無言で頷いてくれましたよ。
ウマウマでしたか。それはよかった。

明日も元気で、なにごともなく、
仕事に没頭できますように。

みんなみんな、元気でいられますように。