龍と竜 〜啓蟄〜 発売日♪ 

2012, 08. 22 (Wed) 11:54

ガッシュ文庫「龍と竜 〜啓蟄〜」
10月27日発売だそうです

えぇと、読者Rさんが教えてくださいました(笑)
ワタシ、シラナカッタ。。。。。ふふ。

辰年のうちにお届けできるのが本当に嬉しい
ということで、ショート番外も頑張らなくては!!!
SSなのに20枚も書いちゃった〜と焦って削ろうとしていたのですが、
なんと、30枚必要でした(笑)

笑ってる場合じゃないので、今月中にせっせとあと10枚書いてしまおう。
ダメだった場合は、ミニミニ颯太のショートでも……。
ダメダメ、現実から逃げちゃダメ(笑)。


楽しみつつ、とにかくゴール目指して頑張ります
スポンサーサイト

電子 

2012, 08. 05 (Sun) 23:32

今年は電子書籍がちょこちょこ出るもよう。
先日、一本だけ校正終了
お次は今月お盆明けに校正原稿納品予定です。
タイトルは、追ってUPさせていただきますね



その前に,小学校の同窓が…………




以下、ちょっと零していいですか。



同窓会って、いまだかつて一回も行ったことないので、いまさら…。
でも「今回は絶対おいで」と、唯一年賀状のやりとりをしている友達から電話が来た。
それなのに行かないのも……ねぇ。

ものすごーく、気が重い………けれど

「どうして来ないの? みんな来るから、おいでよ〜」って言われても……ねぇ。


同窓会が楽しみな人って、きっと、楽しい学校生活を過ごした人なんだろうな。
楽しくなかった人がいるとは、想像もしないんだろうな…。
早くこんなとこ出ていきたい! 無関係になりたい! という気持ちなんて、
抱いたことがない人なんだろうな。

「他に連絡とれない人がいるんだけど、消息しらない?」とか、
「探そう!」とか……もさ。
大きなお世話じゃないかと思うんだけど……世間的には違うのかな。
ワタシが歪んでるだけなのかしら。

転居転居で行方不明なのは、
連絡がとれないのではなく、あえて連絡しないんだと、
そういうふうには解釈しないんだろうか。



ホットイテクダサイ……。

と、いう気持ちをこっそり隠し持ってるような人間で、ごめんね。




でも、変わり者扱いも不本意なので、
恩師にご挨拶だけして、チャッと帰ってくることに決めました。

とか言いながら、一分でもいいから元同級生たちと笑って過ごせるといいな。
ただ、ワタシの記憶には、同級生たちの名前がほとんど残っていない。
自分でも不安になるほど、名前が出てこない。
じつは、顔も。

のっぺらぼうみたいな記憶しかない。

バケツに入ったみみずの束を、背後から浴びせられた思い出とか。

悲鳴を上げるワタシに向けられた、男の子たちの馬鹿笑いとか。





がんばろ。


別に頑張るほどのことでもないけれど。


でも、がんばろ。

いやな思い出を、これ以上増やすのはしんどいので。


がんばって、過去をお片付けしに行ってきます。