本日発売 

2010, 07. 29 (Thu) 07:23

ガッシュ文庫「祈り」本日発売です。
イラストは梨とりこ様。作品の世界観と一体になってくださいました。


もともとは8月発売だったのですが、一ヶ月早く出していただけました。
ずーっとこの仕事してますが、発売予定より早くなったのって、初めて(笑)。

地べた這いずり回って、現実にのたうち回って書いた作品です。
制作途中で、もう耐えられなくなって、パソコンの前で「あ゛────ッ!」と絶叫した記念すべき作品。
「安らぎは、苦しんでこそ得られるもの」という考えに共感していただけそうな方は、どうか、ぜひ。
スポンサーサイト

祈り 

2010, 07. 28 (Wed) 17:28

祈り (ガッシュ文庫)祈り (ガッシュ文庫)
(2010/07)
綺月 陣

商品詳細を見る

続きを読む »

もうしょ~~! 

2010, 07. 23 (Fri) 23:48

あーーーつーーーいーーー

異常気象ですな。
ワンコがお散歩を嫌がるので、出動はもっぱら夕方のみになってしまいました。
昨日は、通りに出たとたん「ぺたん」と座り込んで散歩拒否! 
それでも犬か と叱りつけても動きませんや。
ワンコも暑いんだろうね。毛皮だもんね。


さて。
原稿は着々と進行中。
「祈り」に続いて「逆鱗」と、心拍数急上昇急降下右往左往路線が続いたので、私自身が衰弱&疲弊気味
なので今回は、ロマンティックで幻想的なストーリーを狙ってます
狙いすぎると、案外はずす可能性も………いやいや、いやいやいやいや、それはダメ。頑張る。
あ、龍と竜~逆鱗~は、本誌ではなくアンソロジーに掲載だそうです
どちらも年内発売予定

もう年末の仕事か………暑いのに。

さらさら~ 

2010, 07. 21 (Wed) 22:19

今日はみっつも「いいこと」がありましたー

ひとつめは、本日ガッシュ文庫「祈り」の見本誌が届いたこと。
本を出していただくのは五ヶ月ぶり? もう2010年前半、とっくに終わっちゃったよ。
今年は働きっばなしのような気がするのに、まだ2冊(笑)…。

それはさておき、実物を手にするとホッとします。
イラスト、素晴らしいです。静かで、凛として、それでいて熱い感情が伝わってきます。
来週発売。どうか、よろしくお願いします。

ふたつめの嬉しいこと。
「龍と竜 ~逆鱗~」、無事通過~
規定ページ数をオーバーしてしまったので、手放しで喜ぶわけにはいかない。
文庫ならまだしも、雑誌だもんなぁ…。ごめんなさい、担当様。
なので、喜びの表現は最小限に留めておきます(反省中)。
ちょこっと予告→「黒崎ファンの皆様、お待たせしました」

みっつめの嬉しいこと~、髪がさらさらになったこと~(笑)。
じつは三週間ほど前に、髪質が突然「脂性」に変貌してしまったのです。
交通事故で額を切っても、無理を押して髪を洗ったほど、毎日シャンプーしないと気が済まない女なのですが、今回のような変貌は想像外の事態で、まさにカフカの世界でした。
「誰、この人…」って、鏡に向かって尋ねたくなるような、ベットリ頭。洗っているそばから、掌に脂がつく。どんなに頑張って洗っても、なぜかオイリー。
朝起きたら、オイルのせいで爆弾頭。髪をとかせばすぐに直る……オイリーで重くなってるから。
もう、いやでいやでいやで、ネットで原因を探ってみると、「洗いすぎ」もしくは「ストレス」だろうと。
どっちも心当たりあります……でも、だからといって、洗わずに経過観察するのは耐えられないし、ストレスがなくなるはずもない。

この酷暑で、ますます髪はゴワゴワ、モッタリ。
今日、もうどうにも我慢できなくなって、ヘッドスパのある美容院へ飛び込みました。
事情を話すと、シャンプーやコンディショナーのせいではないとのこと。
ある日を境に、急に髪質が変わったというより、頭皮に変化が起きたのだろう、とのことでした。
ホルモンバランスの変化、もしくは極度のストレスを抱えているような状態だと、脂性になりやすいんだそうです。
ストレス、抱えてますよ。ちょうど一ヶ月ほど前から、また重量級のストレスが追加されましたよ。

で。
1時間かけて頭皮クレンジングをしてもらった結果、なななななななーんと!!!

さらっさら~~~
久しぶりに、風に靡く~

この即効性には、もうビックリ。

スタッフさん曰く、私の頭皮は、かなり固くなっていたんだそうです。
そのうえ、他の人と比べて頭皮が熱を持っているため、脂性になりやすいとのこと。
「頭を冷やせー」「頭を柔らかくしろー」って叱られたような気がするよ……しくしくしく。

予防としては、頭皮マッサージをこまめに行うこと。
頭がカーッとなるような事態を避けること。血がのぼるし、力が入るし、いいことナシ。
そうは言ってもねぇ…。
でも、これからはカット&カラーの定番メニューにヘッドスパも加えようと決めた夏

さーぁ。
明日からは、すっきりサッパリ心機一転、リンクスさんの雑誌の仕事に取りかかります!

しょぼんやり… 

2010, 07. 13 (Tue) 13:41

しょぼんとしながら、ぼんやり。よって「しょぼんやり」。
複雑な胸中を表すにはぴったりの言葉。

「逆鱗」、やっぱり手を入れることになりました。
しょんぼり。でも仕方ない。
頑張る。今週UP目標。

梅雨空続き。
庭にキノコが生えてます。
犬が散歩に行きたがりません。
途方に暮れて、ついついぼんやり。
ダメダメ。仕事しないと。


あ。
今月末に文庫を出していただく予定です。
当初の予定より一ヶ月早くなりました。ガッシュ文庫「祈り」です。
イラストの梨とりこ様が、一気に仕上げてくださった模様。

嬉しい。
へこんでいた気持ちが、少し浮上


金魚印! 

2010, 07. 05 (Mon) 15:02

あまりにも嬉しかったので、仕事以外の記事をUP
近所の友達が「ものすごくおいしい冷や麦をみつけたから、お裾分け~」と言って、自転車飛ばして持ってきてくれた。

見てビックリ!
これ、知ってる

ooyachi


亡き父は毎昼食、ここの冷や麦もしくはうどんを食べていた。
勤めている工場がすぐ近くにあったので、お昼はいつも家で食べる人だったんだけど、
私が家にいるときは、いつもこれを一巻きの半量ほど、父のために茹でていた。
「大矢知の麺」。これしか食べない人だった。
父はもともとが塩屋の生まれで、近所の小麦粉屋さんに塩を納める代わりに、小麦粉を分けてもらっていたんだそうな。
その塩と小麦粉で、父の母親…私のおばあちゃんは、家族のために麺を打ってくれていたのだそうで。
うどんを食べて育った父は、麺に対しては本当にうるさい人でした。


東京で買う冷や麦は、私の知らない冷や麦ばかり。
そのうえ、どれも私には細すぎて、食感がどうも頼りない。
だから,ここ十何年は好んで冷や麦を食べることはなかったけど、これは嬉しい。まさかの再会!

早速茹でて、食べてみた。

ややややややややっぱり、ううううううま~~~い!


つるつる、しこしこ。この歯ごたえ、たまりません♪
でも、この冷や麦のいいところは、それだけじゃない。
茹で残りを、翌日も同じ状態で食べられるってとこにある(笑)。
私が子供のころは、冷蔵庫に入っている昨日の残りを、翌日普通に食べていたもんなぁ。

膝が震えるほど、懐かしい逸品。
びっくりしすぎて、笑いが止まらなかったほど。
まさか、「これ美味しいから食べてみて」と、友達が運んできてくれるとは。
これはもう、縁だね。本当に懐かしい。懐かしすぎて、泣きそうになった。
持ってきてくれた友達も、私の話を聞いて飛び上がって驚いていたけど(笑)。

幼い頃から慣れ親しんできた味が、やっぱり一番美味しいなぁ。
この味と歯ごたえが、長く受け継がれているというのも、また素敵。

これからも頑張れ、金魚印!

うーん… 

2010, 07. 01 (Thu) 18:57

じろちゃん&颯太、提出したけどもさ。けどもさ。けどもさ。

う~んんん……。

やっちゃいかんことを、やっちゃった…かも。

今度ばかりは,原稿戻ってくるかも……。


難しいよぅ。
ひぃ~~;;