罪と罰の間 

2010, 02. 28 (Sun) 16:10

罪と罰の間 (リンクスロマンス)罪と罰の間 (リンクスロマンス)
(2010/02/28)
綺月 陣

商品詳細を見る



「それでも────いつか赦される」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事も家庭も失った男が選択したのは、自分自身を棄てること。
自分の人生に、じつは意味などなかったのだ。それに気づいたとき、高島は陸橋から身を投げた。

死にたいほど絶望したことはありますか?
死ぬしかないと思うほどの屈辱を、自己嫌悪を、味わったことはありますか?
死ぬことしか考えられなくなるほど、一秒先の人生に怯えたことはありますか?

いま死ななければ自分が壊れる……だから自分を自分で壊す。
そんな男が、やがては生きる決意をします。
その経緯を見守っていただければ幸いです。
スポンサーサイト

本日発売 

2010, 02. 27 (Sat) 16:48

リンクスロマンス「罪と罰の間」
イラスト・AZ Pt.さま

本日発売です。
なにとぞよろしくお願いします



ふたりが布団で寝ている絵が、あるのです。
カーテンの隙間から漏れる光が、ふんわりと畳に落ちているのですよ。
空間とか、匂いとか。
生きてます。

絵だけでも、ぜひ。

そろそろ 

2010, 02. 23 (Tue) 15:40

リンクスロマンス「罪と罰の間」のカバーが、
リンクスさんHPやネットでちょこちょこと公開されております。
みかけましたら、愛でてやってください。

本日、著者校正終了。いまから飛脚に預けます。
さて、明日は年度末の用事で終日お外に。
スケート見たいのになぁ……。

校正中 

2010, 02. 18 (Thu) 12:05

「物の怪小町」の著者校正中。
大大大好きなオリンピック中継を横目で見ながら、格闘してます。
がんばれ日本…と、私(笑)






出ますよ 

2010, 02. 15 (Mon) 12:55

ガッシュ様のHPにUPされていたので、こちらでも宣伝
三月末発売予定・ガッシュ文庫、イラストは羽根田 実さまです。
タイトルは「物の怪小町」 ……もののけこまち、と読みます

いま、誰か笑ったな?


えぇと、今作では、自分のタブーに挑戦しました(あくまで自分基準です/笑)。
最初のタイトル候補は「物の怪小町物語」だったのですが、
妖怪モノと誤解されるかも…とのご意見を賜り、「物語」を削除しました。
BLで、こんなネタ書いていいんだろうかと悩みつつも、OKもらったからいいやーってことで。
楽しんでください

夢か現実か 

2010, 02. 15 (Mon) 12:33

日々の雑事に追われまくって、なかなか原稿が進まないぞ。なんてこった
でも気持ちは前向き。その証拠に、真夜中にパッとひらめいた。
「おっ! この一文、すごくいい!」
いま書いている原稿の、冒頭の一文が気に入らなくて、なかなか筆が進まなかったの。でもこれなら、結構いい感じで書けそう♪
仕事部屋に行こうかな。でも寒いから、布団から出たくないし。
よし、朝まで絶対忘れないぞ。朝になったらメモするんだ~♪

ZZZZZZZ……。

5時21分。また目が覚めた。
さっきのフレーズは…おおお、大丈夫。ばっちり覚えてる。

ZZZZZZZZ、ZZZZZ…。
6時5分。またまた目が覚めちゃったから、頭の中で何度もフレーズを繰り返した。
これだけはっきり覚えてたら、忘れたくても忘れるわけないってもんよ。ふっふっふ。

6時半。起床時間がやってきた。
朝ご飯作る前に、ちょっとメモでも~と思ったら。

………。

あーら。
綺麗さっぱり

ひらめいた~と思ったことじたいが、じつは夢だったとか?
そんなわけないと思うけど、これ以上夢を追っても仕方ないので、現実に戻って仕事します……。

まる三日、集中… 

2010, 02. 03 (Wed) 12:05

プロットは無事に通ったものの、日曜の朝からついさっきまで、著者校正でバタバタでした。
やっと息継ぎ。ふぅぅぅ~~
間髪入れずに、明日からはガッシュさんの原稿@今夏発売予定に取りかかります。
あ。なんと、龍と竜の小冊子用SSのプロットも書いて出したら、一緒に通っちゃいましたよ。
私ったら、なんて気が早いんだ。来年の話なのに。
今日は節分。鬼が笑うぞ。
でもいいの。出来るときに進めておけば、私も担当さんも楽だから。

それにしても、節分。好きです。
いつのころからか大好きです。
踊らされているとわかっていても、乗ってしまいます。
ビバ・恵方巻