3月と言えば 

2008, 02. 29 (Fri) 09:43

封書が届いていたのに、すっかり忘れてました。
明日から3月。さっさとやらなきゃ。
確定申告。

その3月ですが、自分的(この言い回し嫌い。なのになぜ使うのだお前さん)にはショートショート(SS)月間になりそうです。
某誌のコラム3話分と某社のSS、両方とも3月末〆切。そういやGUSHさんの小冊子プレゼントって、3月発送予定でしたね。こちらもSS。

四月に入ったら、頃合いを見計らって「倒錯者A~」の第二弾執筆に突入します。
第一弾では、賛否がみごとに分かれてしまったこのお話。批判されるだろうな…と予測していたものの、やっぱり結構痛かった。でも酷評なら「獣」に勝るものナシ(笑)。
ただ、私自身は大好きなのです。倒錯者Aの告白。第二弾、とっても書きたかったけど、無理だろうなと諦めていた。
なのに今回、執筆チャンスをいただけた。だったらここは、絶対に中途半端にはしたくない。
手綱を緩めることなく&媚びることなく、書きたい世界を一冊の中に凝縮して、思い残すことなく東間と嵐を書き終えてやろうという所存でおります(この作品の批評は、一切見ないことにするよ、もう……)。
執筆人生最後のハードかというほど、精神的にもギリギリまで自分を追いつめて書きたいので、いまから体調整えて、ちゃんと睡眠とって、命注いで、ある意味ストイックで(笑)頑張ります。
花粉に負けてる場合じゃないぞっ
スポンサーサイト

ただいまっ 

2008, 02. 19 (Tue) 21:19

やっと入稿ただいま~
今回、すぐそこに出口が見えていたにも拘らず、最後の最後で、えらく手間取ってしまいました。
じつは、ちょびっと書きすぎちゃってさ……削る作業に何日費やしたことか。ととほ。
結局、ページは若干オーバーのままギブアップしてしまいました。
もうね、どこを削ればいいのか自分で判断出来なくなっちゃって……情けない。
結果、担当さんのご決断に委ねることとなりました。
次郎&颯太ファンの皆様、濃厚なお茶が入りましてよ
発売まであと四カ月(長っ)、心して待たれよ

さて、3時就寝・6時半起床と寝不足続きのまま、口腔外科へ。
7mmしか開かなかった口も、35mmまで復活。待望の市田柿も無事お腹の中へ♪
でも、睡眠についてはかなり注意されちゃったよ…。
やっぱり、寝ないと治りも悪いそうですわ……。
来月上旬には、水原@ハードBL書きと美味しいものを食べに行く約束をしてるので、なんとしてもそれまで完治させます。させてみせます。

待ってろよ、築地!

7mmその後 

2008, 02. 12 (Tue) 16:45

口腔外科へ行ってきました。ウキウキと。
帰りには顎も戻ってるだろうから、車の中で食べようと、昨日買ってきた市田柿を鞄の中にこっそり入れて、予約時間よりも30分早く行ってきました、病院へ。

国内で五本の指に入るそうな先生が、怖いお顔でお待ちかね。思わず「す…鈴木社長?」と声をかけたくなるほど似ていらっしゃる(誰)。
鈴木先生(ホントの名前は違いますよ)は、ERでのカルテにさっと目を通して一言。
「捻挫ですね」
端的だ。このうえもなく端的だ…っ。
「足首を捻挫したとき、動かそうとする人います? いませんよね。でもあなたは、お寿司を食べて痛みを感じながらも、なお食べ続けた。そこに原因があるのです」
す、鈴木先生……
鈴木先生は軽く私を傷つけておいて、お聞きします、とパソコンに向かわれた。
「先日処方された薬で、痛みは軽くなりましたか?」「少しだけ…」
「痛みは続いてます?」「薬が切れると、痛いです」
「ご職業は?」「ぶ…文筆業です」
「内容は?」えっ、な…内容?「ファ、ファンタジー……のようなもの…です」
「執筆時間は?」「平日は4、5時間で、週末は8時間くらいでしょうか」
「睡眠時間は?」「7時間くらいです…」
「夜中に目が覚めます?」「はい」
はい? と先生に再確認された。だって、「はい」なんですもん…。
「毎晩3時か4時くらいに、自然に目が覚めます」
「朝、疲れは残っていますか?」「はい」
先生、ふぅ…と溜息をついた。そしていきなり「貧しい睡眠ですね」と。
「もっと質のいい睡眠をとらなきゃだめですよ。こんな睡眠では、睡眠のうちに入りません」。は、はぁ………。頭、下がりっぱなし。

そして鈴木先生はこう言った。
「夢を壊すようで申し訳ないですが、病院で治せる病気は10%くらいしかありません。80%は、患者さんが自力で直す努力をするしかないんです。病院は、そのお手伝いをするだけです」「はぁ…」残り10%は、謎のまま。

先生は再びくるりとバソコンへ。「次回、MR取りましょう。その結果を見ながら、来週また診察します。言っておきますが、薬を飲んで痛みがなくなっても、それは誤魔化しているだけで治ってるわけじゃありません。今週もスープとかで頑張っていらしたと思いますが、来週まで、ものを噛んだりしないように」
えええええええええええっ! 話が違ーう! い…いや、私が勝手に、今日は顎を戻してもらえると思っていただけなんですが。
それにしても………わーーーーん!!!!!

あとは、熟睡出来るように、軽いスポーツを日課にすることと、バイブ機能のついたキッチンタイマーとアームレストと椅子を買えと言われました……。
仕事してると、脳は疲労してお腹が空くけど、カロリーは落ちてないんだそうな。
キッチンタイマーは、15分ごとにバイブレーターで「歯を食いしばってないかい? アホ面してなきゃ治らないよ」と自分に気づかせるためのものらしい。
アームレストは、少しでも姿勢を楽にするため。椅子も同じく。肘掛けのついたもので、なおかつその肘掛けが前に回せて、仕事中、どうしても力の入ってしまっている腕を支えられるタイプのもの。

聞けば、納得。
鈴木先生、すげー。


市田柿は結局食べられなかったので、焼き芋など焼いてみました。アイスクリームスプーンでほじほじして、薄っぺらいスイートポテト情にして口の中へ。うんまーいっ
まともな食事ができなくなって四日目。だんだん食事のコツがわかってきました。
今夜は麻婆豆腐を作る予定。挽肉は無理でも豆腐が食えるぞ。スプーンで潰せば(笑)

確かに、少しずつは良くなってきている気が。
最初は指の一本も入らなかったからリスでリンのお世話になっていたけど、昨日からは指一本なら入るようになった。歯ブラシも押し込める。
来週には治るといいなぁ。


さて、今日も原稿はかどりました。脱稿まで秒読みです。
でも…エロエロのまま、ページ数、大幅突破。

修正できるんだろうか……

7mmで生きてます 

2008, 02. 10 (Sun) 13:19

アゴ、外れました。
冗談ではなくマジです。
右の顎が、外れてしまいました。ただいま前歯の隙間が7mmまでしか開きません。
普通のカレースプーンも入らない状態なので、アイスクリームスプーンを使って、潰したバナナやヨーグルトを口の中にそっと入れ、舌と上顎を使って潰し、なんとか生き延びています。

「痛いな」と感じたのは、金曜の夜。寿司屋に入ったときのこと。
大好きな帆立の握りを食べようと口を大きく開けたとき。なんとなく右の耳の前あたりが痛いように感じたものの、そのまま食事を続けてしまった。
翌朝……昨日やね。
うきうき気分で焼きたてのフレンチトーストを口に入れようとしたところ。
右耳に、激痛が走った。痛くて痛くて、口の中に入れたフレンチトーストを咀嚼できない。
ためしに歯を噛みしめてみた。でも歯は痛くない。下顎の付け根を触ってみた。そしたらもう、めちゃめちゃ痛い。

朝食を中断し、都立病院へ電話。30分後にERへ到着。
一時間かけて診察&レントゲン。診断結果は「顎関節症・非復位性関節円板前方転位」……だそうな。ようするに下顎をスライドさせている円板が、なにかの拍子に外れて前にずれてしまい、あげくに後方も炎症をおこして腫れているため、骨が前にも後ろにも動けず、口が開かない……という状態らしい。

私を診察してくれたドクターと、その先輩ドクターの会話が可笑しかった。
「ゆうべ寿司を食べていて、痛みを感じたそうです。それでもそのまま食事を続けたそうです」
「えっ。そのまま食べ続けたのか? だから後ろ側も炎症を起こしてるのか…」
固い鮑でも食べたんだろうか…と先輩ドクターが呟いたので、「サーモンとサバで通しました」と口を挟んだら、爆笑されてしまったよ……。
「集中しているときって、無意識に歯を食いしばっているんです。見たところ、歯が少し摩り切れてますね。顎の筋肉も発達してますねぇ。この筋肉じゃ、顎にも相当負担がかかりますよ。三日間は顎をだらーんとして、いわゆるアホ面でいてください」
ア……アホづらですか………あははははは。

顎関節症は、いわば捻挫。なので、まずは三日間の安静が必要なのだとか。
仕方ないのでドラッグストアで、ゼリードリンクとカロリーメイトのドリンク缶、ダイエット用のプロテインなどを大量購入。


この病院には、国内で5本の指に入るという口腔外科の名医が、火曜だけ在院だと言う。ありがたや。
名医の予定を見てもらったら、来週の午後、一人分だけ空いていた。それを逃すと3月末まで空きがない。即、そこに予約を入れてもらった。
木曜にはMRIをとるらしい。偶然キャンセルが発生したらしく、こちらも口腔外科同様、今回を逃せば来月まで待たなきゃならない。
〆切前に半日とられるのは、かなり苦しい。でも、食事出来ないのはもっと苦しい…。


三日間で痩せるかな~~~わーい(カラ元気/涙)


さ。
仕事しよ。

冬ごもり 

2008, 02. 08 (Fri) 12:05

〆切一週間前です。
そろそろラストスパートをかけなければ。
そんなわけで、しばらく私は深海魚。自分の世界を泳いできます。
今回は気分も落ち着いてるので、スムーズに現世へ戻れそうです。
少しだけ留守にしますが、いい報告ができるよう頑張りますので、待っててね


編集部経由で年賀状やら手紙やら、いつもありがとうございます。
ひとりきりのランチタイムに、のんびり読ませて頂きました。
中には、封筒がぶくぶくに脹らんでいる、超長いお手紙が一通……。

Tさん
いつもながらの個性的な便箋、すんごい笑えます(笑)

昼下がり 

2008, 02. 04 (Mon) 10:58

我が家で一番大切な日ゆえ、ちょっと旅行に行ってきました。
牛やらうさぎやらに癒されて、美味しいものを腹に蓄え
心ゆくまで温泉を堪能した二泊三日。
さ、また今日から頑張ろ。

ushi


funamori

ちょっとお出かけ 

2008, 02. 01 (Fri) 09:47

日曜まで留守にします。
とりいそぎ!