今年もお世話になりました 

2007, 12. 28 (Fri) 15:22

今年も、残すところあと三日ですね。
一年が過ぎるのって、どうしてこんなに早いんだろう。毎年毎年疑問に思うばかりで、一向に答えがみつかりません。うーむ……。

さて、仕事量は例年に比べて格段に少ない2007年でした。
それでも、久々のドラマCDを出していただけたり、本能のままに「倒錯者A~」を書かせていただけたり、プライベートでは十年ちょいぶりに海外にも遊びに行けたし、歌も頑張れたし…と、かなり恵まれた一年でした。
支えてくださった皆さんに、心からのお礼を申し上げます。

来年は、前半は執筆作業に追われつつ、作品の発表は6月7日発売予定のGUSH7月号からになりそうです(倒錯者Aの番外が収録されている小冊子は3月予定です)6月以降は、心身の健康さえ崩さなければ、コンスタントに作品を発表できるかと思われます。

この年末、編集部から嬉しいお知らせ&お仕事をポツポツと頂戴しております。
1日も早く皆さんに、公式にご報告できるよう、まずは自分をしっかり持って、ひとつひとつの仕事を丁寧にこなしていきたいものです。

今年も皆様には、大変お世話になりました。いっぱい応援してくれて、本当に本当にありがとうございました。
来年は、少しでも泣き言を減らす努力をして(笑)、いただいた仕事を大切にして、みなさんにも満足していただけるよう、私ならではの作品を生み出すべく、頑張っていきますね。
来年も、ますますよろしくお願いします。
皆様、よいお年を

30日から新年7日まで帰省です。
来年またお会いしましょうね
スポンサーサイト

今日がホントのクリスマス♪ 

2007, 12. 25 (Tue) 10:11

…と言っても、平日では気分も出ないな(笑)
週末に歌い納めをしてきました。野外ライヴだったのですが、お客様もたくさん立ち止まってくださったし、お天気もよく快適でした。
来年は、BL執筆一色になりそうな予感。
すでにGUSHの前後編執筆については、もう秒読みに入っているので、気合いを入れて書き進めないと。

今年の前半は、心身共に萎え萎えでした。見苦しいところもブログで多々お見せしてしまったことと思います。そんな私を見捨てることなく&呆れることなく、変わらずお付き合いくださった常連さんたち&新規読者の方々。とくに今年は龍と竜で、新しい層の読者様とお知り合いになれたことも、私には驚きであり、感動でした。
10年以上もBL書いてて、「新鮮なヤクザでした」と言っていただけるなんて、想像もしていませんでした。龍竜については、すごく嬉しい感想をたくさん頂戴しました。
皆様から、いっぱいいっぱい元気をいただきました。本当は、私が皆様を元気にして差し上げられるような作品を書かねばいかんだろう、と自分を叱責する場面も今年は何度もあったのですが、たまには二人三脚でもいいよねと、甘えることも覚えてしまった龍竜でした(ちょっと甘えすぎ/笑)。

じわじわと骨から温めてもらったかのような……まさに赤外線(!)と表現するしかない皆様に、ずーっと抱きしめてもらっていた2007年でした。
本当にありがとうございました。

年末年始の帰省前に、もう一回くらい日記書けるかな。
書けるといいな


電子版・課長(笑) 

2007, 12. 13 (Thu) 14:55

いまさらの御案内になっちゃうかもしれませんが、
以下のタイトルが電子書籍(携帯のみ)になりました。

★負けてたまるか! ~白薔薇のキス~
2007.11.29配信開始 電子書店パピレス(au,Softbank)
2007.11.28配信開始 (リブレ公式サイト、auのみ)
★負けてたまるか! ~会議室の陰謀~
2007.12.27配信開始 電子書店パピレス(au,Softbank)
※同月に、b-boyブックスより配信開始

上記の先行配信日より3ヶ月後、「最強☆読書生活」「アニメイトブックス」「どこでも読書」にて配信開始だそうです。
よろしくお願いいたします

ついに! 

2007, 12. 13 (Thu) 12:55

レッズ頑張れ────

……これだけでは、なんなので。
書き始めてます。ちょこっとずつだけど。

ドラマCD「龍と竜」♪ 

2007, 12. 03 (Mon) 13:02

龍竜、やっと聴けました。いや~楽しかった
BGMが入ると気持ちがすんなり導かれるので、アフレコ時とはまた違う新鮮さで、めいっぱい満喫できました。
最初から最後まで顔の筋肉ゆるみっぱなしの、幸せ満載CDでしたよ。フリートークも爆裂に可笑しくて(笑)、あのアフレコの日……夜10:00過ぎ、私がスタジオを出たあとに、こんな面白い32分が展開されていたとは知らなかった。うーん、フリートークの収録現場、ナマで目撃したかったなぁ。途中で帰っちゃうなんて、かなり勿体ないことしたわ

CDを聴いて最初に思ったのは、このメンバーで出していただけて本当によかった……ということ。
CDの製作に拘わってくださった皆々様に、心から感謝いたします。
そしてなにより、最初に文庫をお買いあげくださった方々が感想を声にしてくれて&応援してくれて、龍竜をここまで繋げてくれた。スタート地点まで遡ると、何人の人たちに支えられているんだろう…とただただ胸が熱くなります。
本当にありがとうございました。

ドラマCD発売中♪ 

2007, 12. 01 (Sat) 21:25

バタバタと忙しくて、発売当日にプログ更新できなかったよ…
昨日「龍と竜」のドラマCDが発売となりました。我が家にも無事到着
…と書きつつも、まだ聴くことすらできないのですが、月曜、ひとりになった時間にでも、こっそりイヤホンで(小心者…)堪能したいと思います
あぁ、アフレコ当日の緊張が蘇る…(傍観していただけなのですが/笑)