ちょっと遊びに♪ 

2007, 05. 31 (Thu) 22:29

明日から日曜まで、伊豆に行ってきます。
わーーーーーーーーい♪♪♪
テディベア館ー! GOGOッ!
スポンサーサイト

ちょっとずつ整理♪ 

2007, 05. 30 (Wed) 17:10

今日は朝から20分のウォーキング後、
洗濯機を回しながらエアロバイクを40分。
そのあとは久々に水原と長電話をして元気を吸いあげ……いや、分けてもらい、午後は雨のため、うちの中で繁殖している子供たちをリビングに閉じこめておいて、私は別室にて神崎&那月の原稿修正。
……文字化け、予想以上に化けてます(笑)。
面という漢字が全部「蔓」になってたり、「ぬ」が全部「あ」に変わってたり。親戚の「戚」も「帳」になってた。なんでやねん。噛むなんて「_」←下線だもん 
あ、「…」も、全部「^」になってました…。
同じMac原稿なのに、どうしてだろう。めちゃ不思議。

それでもなんとか、「真夜中の標的番外編・Private Eyes」と、「熱砂の記憶番外編・Private Night」だけは、修復作業が終わりました~。
まずは、これだけでも、なんとかしますね。ちなみにNightのほうは、熱砂の記憶直後ですので、エ、エロエロです………。
神崎&那月を応援してくださってる読者様、もうちょっとだから、待っててねー!

隠しキャラ 

2007, 05. 28 (Mon) 22:31

連日、なんやかんやで慌ただしい…。
7月に、恒例のゴスペル・コンサートを控えているので、そちらの準備でバッタバタです。うーん、執筆中に太った腰回りを、なんとかせにゃ…と思いつつ、エアロバイクを30分漕ぐものの、痩せていくのは脳ミソばかり。

さてさて、語呂合わせナンバーズのサイン本プレゼントですが、ようやく当選者が出ました。葵さん、たまこさん、おめでとうございます~
明日にはポストに投函しますので、もう少しだけ待っててね

さて、龍竜2にこっそり投入してしまった、いまだ誰も気づいていないであろう、隠しキャラ。趣味炸裂の隠しキャラ。
誰か、みつけてちょ。

ヒント→

作品リストに1点追加 

2007, 05. 23 (Wed) 10:38

■作品リストに「龍と竜 ~白露」を追加しました。
渋い色合いのカバーイラストを、じっくりご堪能ください

■同人誌「獣・修羅」と「ろくでなし」をコミコミスタジオ様に納品しました。
今回の納品分(20冊)で、「獣・修羅」は完売となります。

■以前から…古くはJ庭でしたね、すみません…問い合わせをいただいておりました「神崎&那月」シリーズの同人誌についてですが、なるべく早急に、電子書籍用にまとめようと思っています。
元原稿を、そのまま使えれば作業も早いのでしょうが、
じつは、当時のワードが古いバージョンのせいか、
「…」や「──」の表示、「掻く」などの旧文字が、
すべて「?」に変わっていたり、ポコッと文字が抜け落ちて空白になっていたり、
そもそも、いま使っているパソコンで開けない原稿が一部あるため、
まとまった時間がとれるまで…と、延ばし延ばしにしておりました。
つい先日も問い合わせをいただき、こりゃいかん、と思った次第です。
「やります」と言っておきながら、なかなか実行に移さなくて、本当にごめんなさい。

「同人誌があることを知らなければよかったとすら思った」と、先週メールをくださった読者様。
そこまで思っていただけて、すごく嬉しかったです。ありがとう。
絶対、電子にしますからね。
あとちょっとだけ、待っててね。

龍と竜 ~白露~ 

2007, 05. 23 (Wed) 10:31

龍と竜―白露 龍と竜―白露
綺月 陣 (2007/05/23)
海王社
この商品の詳細を見る


「こんな野獣で申し訳ない。でも…許せ」
極道ながら子供好きの石神龍一郎を、いつしか愛するようになった乙部竜城は、龍一郎と同棲を始め、毎日貪るように体を重ね合った。
そんな折、組同士のいざこざで龍一郎の身に危険が迫る。極道の妻として生きると覚悟を決めたはずが、突然訪れた別離の予感に同様が走り…!

龍と竜シリーズ第2弾。番外編「龍の宝玉」同時収録。

POP店舗、追加! 

2007, 05. 22 (Tue) 21:15

担当さんから、追加情報をいただきました。
「龍と竜 ~白露~」のPOPは、
以下の書店様でも、ご覧いただけるようです。

・星野書店 様(近鉄パッセ店、栄町ビル店)

・ペーパームーンコミックステーション 様(岐阜)

あとサイン本も、何件かの書店さんに置いていただけるようですが、
どこの書店かは不明だそうです。営業さんのみぞ知る。
見かけましたら、ぜひお家に連れ帰ってやってください。

そんなわけで本日、私の手元に見本誌が届きました。
そろそろ店頭に並ぶのかな。楽しみなようで、ちょっと怖いな

POPなど書いてみました 

2007, 05. 22 (Tue) 08:43

脱稿後の脱力状態継続中……。

えっと、ガッシュ文庫「龍と竜 ~白露~」用のPOPコメントを書きました。
「POPって、なぁに?」……はい、手書きのアピール・コメントですよ。
今回は頑張って、イラストまで描いてしまいました(笑)。
それと、なぜ「白露」というタイトルなのか、その理由も。

文庫発売と同時に、書店さんに飾っていただけるのか、もしくは配布なのか、
各書店さんによって方法が異なるそうで、
詳細は、ちょっとわかりかねますが、
「POPとやらを見てみたいのぅ」という方は、
以下の書店さんをリサーチしてみてね。


・コミコミスタジオ 様(広島)
こちらでは「メッセージペーパー付き」との表示がありましたので
ひとりひとりに配布されるのだと思われます。
予約特典なのか、通常販売でも配布なのか、
詳細はコミコミスタジオ様にお訊ねくださいね。
http://www.comicomi-studio.com/home.html


配布か展示かは不明ですが、
以下の書店様でも、POPを目にすることができるようです。

・ジュンク堂 様(池袋店)

・とらのあな 様(池袋店、秋葉原店、名古屋店)

・福家書店 様(福岡店)

・南海ブックス 様(徳島)

以上の店舗です。
お近くにお出かけの際は、ちょろっと探してやってください

脱稿~… 

2007, 05. 19 (Sat) 14:27

本日未明、納品完了。さすがに眠い……。
なにが情けなかったって、今回とうとう締切を破ってしまいました。
じつは今週の水曜が、提出日だったのですよ。なのに、指定枚数に達しても、なかなか話をまとめられず、15、6枚オーバーしてしまって、担当さんに「もう少し待ってください」と泣きついてしまいました。
エピソードをまるっとひとつ削って、それによって話が微妙に変わる部分を修正するのに、丸々2日費やして。
今回は、前回の原稿執筆時より、精神的にずいぶん安定していたとはいえ、こういう仕事のやり方では、脱稿しても、ちっともスッキリしないです……うーん。

てなことで、いまからちょっと寝ます。おやすみ~。

母の日 

2007, 05. 13 (Sun) 09:39

GW明けから、お小遣い制を導入した我が家。
いま現在、息子の財布には200円が入っている。
そしたら昨日、息子がカーネーションを買ってきてくれた…。

070512-2004.jpg


「お父さんに、少し助けてもらった」そうだけど、
初めての自分のお小遣いで買った物が、母の日のカーネーションだなんて
嬉しくて嬉しくて、ちょっと涙目になっちゃったさ……。
一生忘れられまへん。
それにしても。
息子に花を買ってもらうほどの年齢になったんだなぁ…と実感。
歳をとるのは寂しいけど、こういう喜びが待ってるなら、
老いることも、また幸せかと。


原稿、じわじわ進んでいます。
でも、ちょっとサスペンス入ってきた。私は一体どこへ行こうとしているのじゃ…。
でも担当さんが「SMテイスト込みでお待ちしてます♪」と言ってくださったので、とりあえずこのまま、ラストまで突っ走りますっ

あ、昨日は龍竜のカバー色校が届きましたv
すんごい渋い色です。口絵も……ちょっとエッチです

着々進行♪ 

2007, 05. 07 (Mon) 10:07

今回は、原稿の進度が鈍い…オイ(^^;)…にもかかわらず、なぜか精神的には病んでいません。キャラが壊れてるから、私は壊れようがないというか(笑)
とりあえず、やっと昨日、中間地点を折り返しました。400字詰め原稿用紙に換算すると、えっと……あと、175枚?
……………計算なんか、するんじゃなかった。

さて、今年のGWですが、ダンナと息子は留守でした。私は居残りで自主缶詰だったのですが、朝から晩まで、しっかりお仕事に専念できましたよ。嬉しい。
3泊4日の独身生活。普段の食卓には出せないようなキムチスープやら、ニンニクたっぷりのトマトソーススパゲティやら、好きなものばかり作ってました。
前回のお仕事では、睡眠の部分をかなり削ってしまい、精神的にガタガタになってしまったので、今回は、最初の2日間は1時半には寝て、朝8時には起きる、掃除洗濯を済ませてから執筆にとりかかる、という規則をタイムテーブルに組み込んで、それを守りながら動けたのが勝因(笑)かも。
さすがに3日目は朝日が射すまで書いてましたが、お昼には担当さんが、白露の挿画をFAXしてくださったので、眠気なんて一瞬にして吹き飛んでしまいました~!
もうね。本当に素晴らしいです。毎回思うのですが、自分の文章に絵をつけていただくこの瞬間が、とってもとっても幸せです。
今回一番のお気に入りは、断然「次郎」!!!!!!!!!!!
龍一郎も渋いのですが、次郎もめーっちゃ渋いです!! 10枚中、4枚も絡んでくる次郎……そうか、こんなに次郎を書いていたのか、そんなに好きだったのか、私。絵になってからそれに気づくのか……(笑)
あぁ次郎。アイラヴ次郎。次郎と颯太のポストカード、欲しい(笑)
そんな中、「萌え」とはまったく無関係で、胸を打たれた一枚があります。龍の子供時代のイラストなのですが、個人的にはこの絵を見つめるだけで、じわ…っと涙が。
絵師さまが、とても愛情を込めて描いてくださったことがわかる、秀逸の挿画です。
発売予定は、今月25日です。どうか、ぜひお手にとってください。

今日も張りきって、壊れた男を書きますね。

ラフ記念♪ 

2007, 05. 01 (Tue) 09:15

ガッシュ文庫「龍と竜~白露~」の表紙@下絵が届きました!
久々の龍と竜城に、やっぱり目尻が下がってしまう。うーん、嬉しいな。
あんまり嬉しかったので、記念にテンプレ変更(笑)
タイトルバックの薔薇を増殖させて、花束作って遊んでください

さて、現在執筆中の「彼の名はA」。
攻めが「苦悩のサディスト」という時点で、すでにプロットのキャラ設定から大きく掛け離れてしまいました。
担当さんに伝えるべきか、原稿UPまでナイショにすべきか。…ここに書いてる時点で、バレバレですね。そういや獣・壊滅で「獣●」を書いたときも、「じつは後半に●姦シーンが…」と、原稿提出してから白状したんでした。なんのためのプロットなんだと一応反省はしてるんですが。ノッてくると軌道を無視するクセは、なかなか治りません。
自分と似てる気もしないでもないキャラですが、それにしても、苦悩しながら直立不動(ナニがね)ってのは、人として、どうなんだろう。
ううーん……。
でも、そこが好きだ(笑)。

壊れた人間を書くのは楽しい。
今日もがんばるよ。