本日発売♪ 

2008, 05. 23 (Fri) 21:48

海王社GUSH文庫・ドラマCD「龍と竜 ~白露~」
……あ、ものすごく丁寧にタイトル書けた(笑)
本日発売です。よろしくね。


ただいま140枚目を通過。
書きたいことが、まとまりません。
えらいこっちゃ…最後の情景が見えてこない


ちょっとフンドシ締め直し。
スポンサーサイト

やっと聴いたよ 

2008, 05. 20 (Tue) 10:38

週明けの昨日、ようやく白露を試聴しました。
早く聴きたいばかりに、この週末の私は、ずいぶん挙動不審だったように思う(笑)


午前中は仕事して、お昼になったらタラコをほぐしてパスタを茹でて、タラコスパゲティーとサラダのランチ。食後のコーヒーも用意して、わくわくしながらコンポをオン。
BGMが入ると、世界がさらに立体化。ドラマCD大好きって人の気持ちが、だんだんわかってきたよ。
そんな私は毎週日曜5時からのラジオドラマ、アベレ●ジ聴いてますがな(笑) 
土曜5時からの「スターン、いつもの」「かしこまりました」も、十年以上聴いてますがな(笑)
声って、いいねぇ。体温を感じるよ。


途中、タラコスパを食べる手を止めて聴き入ってしまったのは、坂下さんの登場シーン。
坂下さん……原作を読んでくださった人は、覚えてくれてるかな。幼いころの龍一郎を、助けてくれたヤクザさんです。
坂下役の声優さんについては、アフレコ時から「包容力に溢れた声だなぁ」と思っていたのですが、いざCDで聴いてみると、龍一郎に対する視線とか、心遣いまで、染みこむように伝わってきて、包容力どこじゃないです。
暖かくて、坂下という人物の歩んできた人生の厚みまで感じられて、ジーン…としてしまいました。あぁ、この人だからこそ、龍に気づくことができたんだなぁ…みたいな。
黒崎については、どうしても背徳のマリアと重ねてしまう。「和巳ったら、こんな裏街道で逞しく生きてたのね」と、ほとんど母親か親族の気分(笑)。
順子チーフの熱演も、嬉しくてニマニマしてしまった。若いチーフならではの一生懸命さとか、女性ならではの微妙な感情の動きとか、聴いてて「わかるわかる」って感じで(笑)。
龍の実母の、ド迫力の大熱演も。龍への忠誠心に溢れた、味わい深い繁の声も。龍とのやりとりが楽しくて、とっても勢いのあるサスケも。
メインキャストさんたちは、ブックレットにコメントを寄せてくださっておりますので、「そういう思いで演じてくださったのね」とわかるのですが、要所要所をサイドからガッチリ支えてくださった声優さんたちの思いも、ぜひ嗅ぎ取って(笑)くださいね。本編から(笑)。

CD聴けたし、個人的には充電完了。
あとは御購入を予定してくださっている方々に聴いていただくばかりとなりました。

今月も、残すところ10日かな。
Aの執筆も、本日ようやく100枚目に到達しました。
ようやく折り返し地点です。
ここからさらに気合いを入れて、頑張ります。

到着! 

2008, 05. 16 (Fri) 15:23

ただいまドラマCD「龍と竜 ~白露~」のサンプルが、私の手元に届きました。
ほ、ホントに二枚組だ…! なんか重いぞ。綺麗だぞ。かっこいいぞ…!

でも今回は私も結構頑張ったのよ(笑) ブックレット用に、番外小説(と言っても、内容は完全に本編)「龍と竜 ~霜降~」を書かせていただきました。
ついに龍一郎のお父ちゃん、組長が登場します。もちろん竜城と颯太も、次郎もね。

あ、フィフスアベニュー様のHPに、声優の皆様の収録風景や感想がUPされておりました。
ぜひ、そちらへもバビュンと飛んで、多方面からワクワクドキドキしてくださいね。
ドラマCDファンの方々、声優さんラブの方々、原作を追いかけてくださっている方々。その皆様に、楽しんで頂ける作品になったのでは…と思います。
発売は来週、23日です。
よろしかったら、聴いてみてください。


原作に忠実に仕上げていただいたことが、本当に嬉しい。
このような場で恐縮ですが、制作に関わってくださった皆様に、心からの感謝を。
ありがとうございました。

アフレコ・レポ 

2008, 04. 07 (Mon) 10:34

ドラマCD「龍と竜・白露」、無事に収録が終わりました。
今回は二枚組とのことで、スタジオにこもること8時間40分……かな? かなりの長丁場となりました。
声優さん…とくに主役級の方々は、ずーーーーーーっと声を出しているわけですから、疲弊度合いはハンパじゃなかっただろうと思われます。それでなくても今回は濡れ場が6回もあったし……って、声優さんから指摘されるまで気づきませんでしたよ、6回もなんて。
ヤッてる二人は、かなり大変だったでしょう……いまさらながら申し訳ない。でも、素晴らしい濡れっぷり(笑)で、思わず「うまいっ!」とひざを打ってしまうこと数回……いや、十数回(笑)。
一日も早く皆さんのお手元にお届けしたい。心からそう思います。
フィフスアベニューさんでは、今回も通販特典のトークCDがつくそうです。フリートークが聴きたい方は、お早めのお申し込みを。
このフリト。前回の収録は私がタイムリミットだったため、リアルタイムで聴けなかったのですよ。だから今回は最後まで立ち会わせていただいたのですが…。

……………。

……………もうね。

すごいですわ、皆さん。
このオカシサを伝えたくても、文字にできん。私の筆力では、無理。

顔の筋肉、こんなとこまで使ったことないよってくらい、笑って笑って笑いまくって、終盤には顔面が痙攣しそうになりましたよ。なんか顔の左右の筋肉が対象に動かなくなっちゃって、途中から顔が元に戻らなくなったもん、私。
おかげさまで、寿命が三年くらい延びた気がする。
顔のしわは確実に増えたから、見た目は五才老けたけど(笑)

ちょっとだけネタばらし。
「何分話せばいいですか」と、ディレクターさんに確認する声優陣。
「10分以上ならOKです」との返事に「40秒で」と返した龍一郎。
まぁ今回は長丁場だったし、お疲れだろう…と思っていたのに、いざフタを開けてみましたら……えらいことになりました。

進行役は次郎さん。次郎さん、飛ばす飛ばす。最初から突っこむ突っこむ。
あっと言う間に10分経過。

「いま何分ですか?」と、計測の方に途中確認するフィフスアベニューさん。
「…えっと、20分です」。
20分越えてます。それでも龍一郎と竜城と次郎さんの爆裂トークは、まだまだまだまだ終わりません。

何分になったかバラしていいのかどうか不安なので、とりあえず、暴露はここまで。
とにかくもう、今回のフリートークも聞き応えガッツリ……間違えた、バッチリです。
聴き終わったあと、生きる活力がゴゴゴゴゴ……と足元から漲ってくること間違いなし(笑)

あとね。
颯太が、もう。
もうもうもう。もうっ! …って身を捩りたくなるくらい、カワイかった────ッ!
ディレクターさんも担当さんも、もう全員で「かわいいーっ!」って叫びまくってしまいましたよ ……ハァハァハァ。
あんなのが道あるいてたら、「おいちゃん(私は女だが)なんでも買ってやるよ。だからちょこっとココに座って、おいちゃんと一緒にお話しようか」なんて誘ってしまいそうだ。
完全に小悪魔ですな
颯太ファンの皆様、今回も天然魔性(笑)のウルウル幼児に、思う存分悩殺されてください。

早くも懐かしく感じるほど、楽しい楽しい収録現場でした。
スタジオの皆様、制作元の皆様&脚本のI様、海王社様、たくさんの声優様、今回もお世話になりました。本当にありがとうございました。

読者の皆様、CDファンの皆様。
発売は5月23日です。
そして、その2週間後の6月7日は、雑誌に本編が掲載されます。
その翌月には後編が待っています。
少しだけ予告しますと、話の中心は次郎と颯太です。颯太は成長しております。
そして、恋をします。
どうか応援してやってください。

CDと文章、それぞれの世界観で、龍と竜をお楽しみくださいね。

ブックレットは小説つき♪ 

2008, 03. 14 (Fri) 09:36

ドラマCD用のショートショート、入稿しました~。
雑誌などのSSと比較すると、こっちは結構長いです。
内容は、「龍と竜~白露~」発売後に、数人の読者さんからリクエストが届いた、とあるシーンを、ノリノリで書かせていただきました♪
私自身も、この場面は書き残しておきたいなぁ…と思っていたので、ブックレットに折り込んで頂けるのはとってもラッキー。……とか言いながら、ボツだったらどうしよう(笑)
いま返事待ち。ビクビク………

脚本チェックも終わったし、確定申告も終わったし(笑)。
顎も治ったし、家族も元気を取り戻したし
これで花粉さえなかったらねぇ………

白露、出ます! 

2008, 03. 07 (Fri) 13:23

本日解禁!
ということで、ドラマCDのお知らせです。今回はなんと二枚組!

以下、フィフスアベニュー様HPより抜粋させていただきました。

龍と竜 ~白露~ ドラマCD
2008年5月23日発売予定
原 作:綺月陣 (海王社ガッシュ文庫刊)
イラスト:亜樹良のりかず
価 格:4,500円(税込)<2枚組>
品 番:FACA-0022


乙部竜城:小野大輔
石神龍一郎:中村悠一
乙部颯太:菊池こころ
高科次郎:安元洋貴
黒崎:坂巻亮祐


「いつでも家にいてくれよ、俺のために」
他人に頼るまいと、ホストクラブで働きながら幼い弟を育てていた乙部竜城。
彼は掛け持ちのバイト先で市ノ瀬組幹部の石神龍一郎と出会う。
極道ながら子ども好きな龍一郎をいつしか愛するようになった竜城は龍一郎と同棲を始め、毎日貪るように身体を重ね合った。
そんな折、組同士のいざこざで龍一郎の身に危険が迫る。
極道の妻として生きると覚悟を決めたはずが、突然訪れた別離の予感に動揺が走り……!?


<収録予定内容>
Disc1……龍と竜~白露~
Disc2……龍の宝玉、番外編:クリスマス会


……そうなんです。あの露天風呂シーンがCDで聴けちゃうのです。
えらいこっちゃ。
一枚目をお気に召しました方は、ぜひ二枚目もお手にとってみてくださいね

フィフスアベニューさんのHP 

2007, 10. 15 (Mon) 21:36

フィフスアベニューさんのHP内ブログに、龍と竜のアフレコレポが少し載ってましたのでお知らせしますね。座談会の様子もちょこっと書かれておりました。興味のある方は、フィフスアベニューさんのHPを覗いてみてくださいね。
今月中にフィフスさんにて通販申込をすると、発売日到着&座談会CD&お楽しみポイント2倍など、いろいろ特典があるようです。
この機会に、ぜひ

さて、どんどん寒くなってきますね。
今年の初鍋は牡蛎でした。今夜はブリ大根。温かいものを食すことに幸せを感じる季節です。やっぱり夏より、秋~冬が好きだわ。
とか言いながら、来月ちょこっと南の島へ行ってきます。やっと涼しくなってきたのに、どうしていまさら暑い国に行かねばならんのだ…と、ちょっと腰は重いものの、日焼けは絶対にしたくないので、水着用長袖ジャケットを購入。おそらくプールか浜辺でチャプチャプするだけだろうに、見た目はダイバー……。
日本のほうが食べるものも美味いだろうに……と思うものの、今年を逃したらあと数年は行けそうにないので、せめてお買い物だけでも満喫してきます。
もしや、10年ぶりの海外か? 

その前に小冊子用の原稿、納品しとこ………。

特典詳細です 

2007, 10. 10 (Wed) 11:55

ドラマCD追加報告。
フィフスアベニュー様の通販特典・座談会CDですが、キャストが決定したようですのでお知らせします。
竜城役の小野大輔さん、龍一郎役の中村悠一さん、高科次郎役の安元洋貴さん、奨役の羽多野渉さん────以上4名のフリートークをご堪能いただけるんだそうな。
個人的にも、この座談会CDは、ぜひ聴いていただきたいです。アフレコ現場の雰囲気が終始アットホームで、とても居心地がよかったので。だから声優さんたちのおしゃべりも、きっと和やかな優しい&陽気なムードに包まれていることと想像します……そう、私はどんな内容か知らないの。座談会が始まる前に帰宅してしまったので。ちょっと残念。でも、待つのも結構嬉しいもんです
発売日は11/30です。お楽しみに。

あ、もう一点。販売店が増えましたので、こちらもご報告。
以前お伝えしたフィフスアベニュー通信販売さん、アニメイトさん、K-BOOKSさんに加え、
本駅通販(ブックステーション)さん、
中央書店コミコミスタジオさん
Amazonさんでも商品を御購入いただけます。

雑誌のGUSHも発売中です。
颯太、ついに卒園式! こちらもよろしく~

アフレコ終了 

2007, 10. 09 (Tue) 10:43

行ってきました、「龍と竜」のドラマCD・アフレコです。
この日は朝から某音楽祭に参加していたため、録音スタジオに入るのが30分遅れてしまいました…新宿に到着してすぐにタクシーを…と思ったら、アルタ前が歩行者天国になってるし。ぎゃふん。
全身黒づくめやら金粉やらのパフォーマーが路上でうねっているのを早足で回避しつつ、とにかく大通りまで出よう…とダッシュするものの、明治通りに出たところですでに渋滞。歩いた方が早そうなので、結局徒歩18分らしき道のりをてくてく歩く。スタジオの位置がわかりにくいとのことで、ガッシュの担当Tさんが外で待っててくださいました。ありがたや。
スタジオに入って驚いたのが、人口密度の高さ(笑)。…いや、笑い事じゃないのよ。フィフスアベニューさん始め音響監督さん、ミキサーさんなど大勢の方々が今作品に拘わってくださっていること、そして、CDの発売を楽しみに待っていてくださる読者さんたちがいらっしゃること……普段パソコンに向かっているとつい自分ひとりで書いているような気になってしまいがちなのですが、CDだけでなく本になるときも、自分以外の方々の手なくしては、なにもできないのだということ……その人たちがいなかったら、自分も、ここにはいられないのだという事実をしっかり確認できました。重い重い責任と、深い深い感謝が入り交じって、しょっぱなから感無量。
さて、ちょうど本録りが始まるところだったらしく、なんとかスタートから立ち会うことができました。声優さんたちにご挨拶する場をいただいたものの、胸がいっぱいでなにも言えなかった…。

それにしても声優さんって、すごいですわ。脚本に書かれている文字が、どんどん立体化して色づいていく様は、感動ものです。
声優さんたちの様子など、いっぱい書きたいことがあるのですが、フィフスアベニューさんの通販特典で「座談会CD」がつくとのことなので、ここではナイショにしておきます。店頭販売のCD付随のブックレットにも、声優さんたちの楽しいトークの様子が書かれることと思われますので、そちらを楽しみにお待ちいただければと思います。

声優の皆さんが和気あいあいとしていらっしゃって、同時にピンと張った緊張も伝わってきて、素晴らしい現場でした。
表情も色彩も豊かな声は、来月の発売を心待ちにしてくださっている皆さんにも大満足のドラマを聴かせてくれることと思います。
ぜひ、よろしくお願いします。



ドラマCD特典♪ 

2007, 10. 04 (Thu) 22:01

[龍と竜]のドラマCDで、なにやら動きがあった模様(笑)
製作元のフィフスアベニュー様のHPによると、通信販売特典で、「メインキャストによる座談会CD(メンバーは後日発表)」が付くんだそうですよ。
欲しい~~と身悶えてしまわれた方(菊ちゃんあたり、絶叫していそうだ/笑)は、いますぐフィフスアベニューさんのHPにGOしてね~
このブログのリンクコーナーから飛べますよっ