FC2ブログ

陣屋発行のKindle本、一覧 

2020, 05. 15 (Fri) 14:39

2019年の秋庭頒布「龍と竜〜蜜月〜」が、
Kindleで見つかりませんという声をいただきました。
お手数をおかけして、申し訳ございません。
じつはカテゴリーが「アダルト」のため、
作者名やシリーズ名だけでは検索できないみたいです。

蜜月をお探しの場合は、
「Kindle 綺月陣 龍と竜 蜜月」で検索していただければ幸いです。

以下、陣屋のKindle本へのリンクです。

【発行順】
一通の手紙 (同人誌「暗病み小説」収録作を電子化)

ムカデ (同人誌「暗病み小説」収録作を電子化)

美男と獣 (2017年10月発行同人誌を電子化)

獣・化猫 (2017年12月発行同人誌を電子化)

獣・艶髪 (2018年3月発行同人誌を電子化)

続・美男と獣 (2018年10月同人誌を電子化)

隣の据え膳 (2019年5月配信)

獣・下僕 (2019年10月同人誌を電子化/イラスト:亜樹良のりかず様)

龍と竜〜蜜月〜 (2019年10月発行同人誌を電子化/イラスト:亜樹良のりかず様)

罪と罰の間 (2019年12月配信/イラスト:AZPt様)

龍と竜〜穀雨〜 (2020年4月発行同人誌を電子化/イラスト:亜樹良のりかず様)


各作品の内容や詳細は、
リンク先でご覧いただけます。


ご参考までに(^-^)

スポンサーサイト



龍と竜〜穀雨〜 Kindleにて配信開始! 

2020, 05. 12 (Tue) 14:30

J.GARDEN48に合わせて作った陣屋の同人誌、
「龍と竜〜穀雨〜、龍一郎、変化!」ですが、
ようやく電子書籍化が叶いました。

電子化を待ちます、とのお声を複数ちょうだいしながら、
また、GW中に出しますねとお返事しておきながら、
延び延びになってしまったこと、まずはお詫びいたします……。
犬の換毛期は、ダメです私……使い物になりません……

本日より、AmazonのKindleにて電子配信スタートしました。
3ヶ月間はアンリミテッドですので、会員の方は無料でお読みいただけます。
また、通常購入でお求めいただく際も、紙版より安価に設定しています。
(印刷費や梱包材などのコストが掛からないため)
この機会に、ぜひ^-^

龍と竜〜穀雨〜 龍一郎、変化!
イラスト:亜樹良のりかず先生☆
なぜかイラストが縮小されてしまうのですが、
タップして拡大すると、はっきりくっきりですので、
とくに廉と颯太の唇が重なっているウフフ・ポイントでは、
「ぐぇへへへへ……」とオヤジ嗤いをカマしながら、拡大してご覧ください。

なお、こちらの作品は、まだ紙本の在庫がございます。
コミコミスタジオ様&綺月陣のBOOTHSHOP 陣屋にてお求めいただけますので、
紙同人誌をご所望の方は、通販をご利用くださいね(〃▽〃)

「獣・定規」も、一時期バーッと出たのですが、現在微動だにせず……。
こんなことなら、亜樹良先生から「預かるよー」とお声がけいただいたとき、
お預けすればよかった(´pωq`)
まだ12本ありますよ。
身請け、お待ちしております……。

あ。
でも!
秋のお庭まで、保存という手もありますね。
少しキープしておきます(〃▽〃)


電子書籍のご案内 

2020, 02. 07 (Fri) 16:58

Twitter上では連日わちゃわちゃしておりますが、
ブログはずいぶんご無沙汰です。
ブログ派の方、すみません……。


昨年6月末にガッシュ文庫を出して以来、
紙の本はご無沙汰です。でも週末なので電子書籍の宣伝を☆

■2019年11月から複数社にて配信・配信元:ガッシュ文庫様
・「鴉」……「鴉〜爪痕」(同人誌「Water Moon収録作)も同時収録!
イラスト&巻末漫画「静夜」:杉本ふぁりな様
この漫画がまた素晴らしくて、泣かせるんだ……!


■2020年1月からKindleにて配信・配信元:陣屋
・「東西パラレルファンタジー 美男と獣」  
・「東西パラレルファンタジー 続・美男と獣」
・「罪と罰の間」イラスト:AZ Pt 様

※1月配信の3作は、現在Kindle Unlimitedで配信中です。
アンリミテッドの会員様は、無料でお読みいただけます。


■2019年10月のJ.GARDEN新刊も、Kindleにて配信中!
・「獣・下僕」イラスト&挿画&あとがき:亜樹良のりかず様☆
・「龍と竜〜蜜月」イラスト&挿画&あとがき:亜樹良のりかず様☆
獣シリーズ番外編の「獣・化猫」「獣・艶髪」も、Kindleにて配信中!


街からリアル書店が消えれば、当然のように商業での出版数も激減します。
今後益々、作家の手による配信は増えていくのでしょうね。
私も少しずつ、自力で電子書籍を増やしていきたいものです。
自分で出せば、ある意味「一生」配信し続けられるし。
自分が息絶えたあとは、息子に管理してもらえばいいし。
Kindle自体がなくなっちゃったら、アウトですけど。

自力でEPUB変換が出来れば、もっと配信元を拡張できるのですが、
すぐメモリーが許容量を超え、パソに不具合が生じてしまいます。
よって私が個人配信する場合は、いまのところKindle中心。
BOOTHは、文字の縮小拡大がスムーズでないらしく、
今後どうしようかと検討中。
また、アンリミ期間終了の作品につきましては、
電子配信にご協力いただける出版社様や代行会社様にも
相談させていただきながら、ベストな方法をみつけたいと思っております。
条件等で照らし合わせて、どうしても難しい場合は、
やっぱり……Kindleかなぁ。


ちなみにKindleアンリミテッドは3ヶ月間です。
いまのうちに、どうぞ☆






電子書籍ご紹介【隣の据え膳】ごはんイラストつき 

2019, 05. 10 (Fri) 15:08

Kindleと、BOOTHの「綺月陣の電子書店【陣屋】」に、
新刊が入荷しました(^-^)/

【隣の据え膳】作:綺月陣 ごはんイラストつき☆ 
据え膳カバー

◆商業BL誌掲載作(2009年、同タイトル)

社会人三年目の松居美智也は、同僚の多宮桜に憧れている。
学生時代から利用している賃貸アパートが手狭になり新規物件を検討中に、
桜から「隣の部屋が空いている」と勧められ、有頂天で契約するが、
転居してみれば、なんと桜には文筆業の夫がいた!
あえなく失恋した美智也だが、持ち前の明るさで新生活スタート。
だが常に空腹の桜の夫が、美智也の手料理に目をつけて……!?

上から目線の文筆家✖️料理上手なサラリーマンの、
ライトBL・ハートフル・ラブコメディ!

BOOTH   350円
Kindle   450円

※ロイヤリティの違いにより、金額差をつけています。ご了承ください。
※BOOTH以外の配信は、Kindleと同じ価格です。
※楽天koboさんにも挑戦中ですが、
Eなんちゃらがわからなくて、ファイル変換がうまくいかない……。
明日、派遣業務が終わったら頑張ってみるから、楽天ユーザーさん、待っててね。

ちなみに表紙の黄色い固まりは、甘い卵焼き、
ごはんはお赤飯ですヽ(´∀`)ノ

作品に登場する美味しいごはんは
実際の料理を写真に撮り、イラストタッチに加工しました。

こんな感じで、本文中に添えています。

ロースト

以前Twitterで、電子書籍のイラストについてアンケートした際、
「いきなり○○シーンがあると、電車内で慌ててしまう」などのご意見をいただきました。
でも、イラストはあったほうがいい、という結果に。

いろいろいろいろ考えて、今回はこれでチャレンジです。
(ちなみに雑誌掲載時の挿画は、AZ Pt先生でした\(^o^)/)

自宅ではなく、電車やバスなどで読む人を想像してみました。
移動中でも楽に読めるよう、でもスカスカにならないよう、
行間は紙本より少し少なめの、1ページ14行で組んでみました。
内容もあまりエッチじゃなくて、ほどほどに笑えて、重くなくて、
でもイラストが入っていて……満員電車で手元を覗かれても、そのまま読める。

そしたら、わりと気楽に読めるんじゃない?
と、思った次第です。
「こういう小説のアプローチ、おもしろい!」と
ひとりでも多くの方に喜んでいただけたら幸いです。

綺月陣の作品だけど、誰も死にません。
血しぶきもないし、極道もいません。
それどころか、「えっ? これ綺月?」と、
カバーを二度見……三度見、四度見してしまうことでしょう。

私だって日常甘々ライトBL、書くんだもーん(-Φ-)



電子書籍……② 

2019, 03. 13 (Wed) 11:41

今月頭にアンケートでご協力いただいた、
「契約終了作品の電子書籍化について」ですが、
ブログでも結果を報告させていただきます。


【内容について】
内容について

結果→どちらでもOK、ややシリアス寄り。
想像の真逆で、これはかなり驚きました。
電車内と待ち時間とかに、
手軽にサクッと読んで、くすっと笑えるようなお話とか、
短編などが喜ばれると思っていました。
私、時代に追いついてない……(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
勉強になります。


【電子で読みたいタイトル】
作品タイトル

結果→「鴉」ダントツ!
挙げた4作品の中で、一番の長編ですよ?
い、いいのか? 暗いぞ? 重いぞ? 
ということでお約束どおり、「鴉」を自主電子化いたします!
昔々同人誌に収録したSSも再録したいと思っています。
わーい! 楽しみ!!(鴉めっちゃ好きw そもそも好きなのしか挙げてないけどw)



【イラストについて】
イラストについて

結果→「カバーと挿絵が必要」
これが拮抗したー( ノД`)
「こだわらない」がトップだったけれど、
途中で「カバーと挿絵が必要」が抜いて、僅差で決着。
はー…………勉強になりました。そうか〜、そうなのか〜……

もし「こだわらない」に決まったら、
イメージ写真のカバーにしようと思っていました。
都会のダークなイメージで、ちょっと一般書っぽくして。
ですがイラストも挿絵も両方必要ということでしたので、
結果、私ひとりの手作業では無理という大きな壁が出現。

ここだけがね……。
どうしようかな…………と。
最初から考えておけ! と叱らないでくださいね。
出版社から出してもらっている電子書籍の中にカバーのみの作品もあるので、
電子愛好家の方たちは、あまりこだわらないのかなと
勝手にイメージしていました|ω・`)ゴメン

結果を踏まえて、現実に目を戻してみれば──────
BOOTHの電子で扱っている「美男と獣」の頒布数は、現在4冊w ←笑えない……
Kindleに置いてある「ムカデ」と「一通の手紙」は、年に数冊。←これも笑えない……
この状況を見たら、プロにお願いする資金は捻出できません。
対価をお支払いできない仕事は、それを生業としている人に頼むのは失礼だし。
かといって、知らない方にお願いするのは、トラブルが怖いから無理。

でも、現在動いていない電子書籍もプロにカバーをお願いしていたら、
もっと多くの人に興味を持っていただけて、手にとってもらえて、
読んでもらえていたかもしれないと思うと……現状と比較するのは違う気もする。

うーーーーーん、難しい(ノ_<)
さぁ、どうしよう。

いま悩んでも仕方ないので、
イラストについては先の課題として、
原稿がUPしたら考えることにしよう。そうしよう。


取り急ぎ、結果報告でした(」*´∇`)」<アリガトー
鴉、待っててくださいねー!


昨日届いた「獣・夜叉」のラフは、スマホに転送完了w
これで、いつでも好きなときに眺めてニヤニヤできる〜(#^.^#)
さ、気持ちよく仕事するぞ\(^o^)/
今日も頑張ります!!




電子書籍…… 

2019, 03. 04 (Mon) 13:19

ふー、雨だ。

突然ですが今年後半に、
出版社との契約が終了している過去作を
随時電子化していきたいなぁと考えています。

電子化の声がかからなかった作品とか、
せっかく電子化されていても、
宣伝というご縁をいただけなかった作品は、
数年前からちょこちょこ引き上げておりました。
その中から、ガッシュ文庫様で何作か再版していただけたのは、
本当にラッキーでした。
心より感謝しております+゚。*(*´∀`*)*。゚+


さて、それでですね。自主電子化ですよ。
自分の過去の怠慢により、
手元の紙本しかデータがない作品が多いため、
全部これから手打ちで書き直し、という大作業が発生します。

今年はひとまず、年末までに1冊!
BOOTHとKindleで出すぞというのが目標です。
なにせ自主電子化ですので、上記2カ所以外の発表の場を知りません(´・_・`)
ひとまず、この2カ所で出していこうと思っています。

でも、第一弾をどれにしようか迷ってしまい……。
そこで、よく電子で小説を読まれる方にお訊きしたく、
3/4、午後1時からの5日間、
Twitterでご意見を伺っております。
Twitterをされていらっしゃる方で電子愛好家の方は、
投票にご協力いただければ幸いです。

紙ではなく、あくまで「電子書籍」ということで、
ご協力よろしくお願いします\(^o^)/


Kindle版「ろくでなし」発売 

2014, 12. 26 (Fri) 22:58

メリークリスマス・アフター(笑)


発売延期になってしまった文庫の代わりに、
なにか自分に出来ることはないかな…と思って、
14年前(うひゃあ!)の同人誌をせっせと修正してみました。
本当はクリスマスのうちにUPして、
クリスマスプレゼントですよーとお届けしたかったのですが、
バタバタしていて今日になっちゃった。。。しょぼん。
一日遅れのメリークリスマスです。

よろしかったら、年末年始のお供にしてやってください。
↓このタイトルをクリックで、対象ページにジャンプできます。

ろくでなし

カバーデザインが、めっちゃお気に入り
無料サイトの写真を使って、あれこれ加工してみました。
我ながら上出来



こうして書いている間にも、
いち早くツイートしてくださったフォロワーさん
ありがとうございます
あまりの速さにビックリです。
ものすごくものすごく嬉しいです

どうか皆様、よい夜を



銀の不死鳥、ついに! 

2012, 12. 25 (Tue) 17:48

あと一週間で、2012年が終わりますね。
執筆から離れて、のんびりできるかと思いきや、
年末のこの時期に大どんでん返しを食らっております。
呑み会も潰れました。
クリスマスも、気づけば今日だし。全然クリスマスムードじゃないです。。。
年賀状も、見事に準備できていません。
大掃除? なんですか、それは。
もはや年末も年始もナシです
私の人生って、たぶん最期の瞬間まで、こんな感じでバタバタしてるんだろうな…。


さて、電子書籍・進行中のお知らせです。
オンライン小説「銀の不死鳥」が、二転三転を経て電子書籍となります。
すごーい………初めてノベルズ化の話が持ち上がってから、
一体何年かかっただろう………えーと……確実に八年は経ってます(笑)。

イラストはAZPtさん。
本日ラフを拝見しました。
AZPtさんのなにが素晴らしいって、
作品の空気感を1枚絵で確実に叩きつけてくださる読解力&表現力です。
そう、「見せてくれる」のではなく、「叩きつけてくれる」感じです。

配信はまだまだ先。
でも、この作品に関しては何度もノベルズや文庫化の話が持ち上がっては、
様々な理由(ご想像にお任せします)で、実現されずにおりました。
ほんとにもう、とんでもない内容なので………って、自分で言うのは切ないです。
今回企画が通ったのも、電子だからでしょうね、たぶん(笑)。
でも、「銀の不死鳥」には、電子書籍が相応しいかな。
AZさんのイラストを、もっといっぱい見たかったけれど。
それだけが、残念です。



さて、またいまからバタバタです。
この調子で、巳年まで一気に駆け抜けます。
皆様は、どうか良いお年を



電子書籍のお知らせ 

2012, 11. 30 (Fri) 15:41

『一億二千七百万の愛を捧ぐ』
12月10日前後に配信開始予定とのことです
「MILK-CROWN」様サイトでも、情報がUPされるかな?
http://www.milk-crown.net/


編集部経由のお手紙やメール等、たくさん頂戴しております。
なんと表現すればいいのか……ありがとうございます。
ひとりひとりにお返事できればいいのですが、
皆様それぞれに内容が濃すぎて……(笑)、安易に言葉を返せません。
啓蟄のあとがきやブログに対するお返事と受け止めて、
私からの返信は遠慮させていただきますね。
でも、重く深く、しっかりと愛情を頂戴いたしました。
お気持ち、ありがとうございました。


昨日は暖かかったのに、
今朝の東京は、ぐんと冷え込みました。
でも北海道は、東京とは比較にならないくらい寒いのでしょうね。
昔、同人誌活動をしていたとき、北海道の読者様が販売のお手伝いに来てくださいました。
足元から凍るかのような寒い日だったのに、
「東京は暖かいですね〜!」と余裕で笑っていらしたのを、懐かしく思い出します。
それでも、北海道の映像がTVに流れるたび不安になります。
停電している地域の皆さん、大丈夫でしょうか。
1分でも1秒でも早く復旧しますように。

となりのおじいさんが,今年も銀杏を持って来てくださいました
今日のおやつは、あつあつ緑茶とホカホカ銀杏です。
ぎんなん


息子は、ただいま中学最後の中間試験真っ最中。
まだ期末があるから…と侮っていたら、来年の春には泣きをみること間違いなし。
がんばってほしいものです。自分の未来の選択肢を増やすためにも。

つらいこと、寒いこと、苦しいこと、大変なこと。
楽しくないこと、嬉しくないこと。
眉が寄っちゃうような、しょっぱい日が続いたとしても、
おうちの中では、誰もが暖かい冬を送れますように

月末で配信修了 

2010, 03. 13 (Sat) 15:45

comicomi studio様より、ダウンロード販売終了のご連絡をいただきました。
案内が届いたのは昨日ですが、販売のほうは、すでに先月末で終了していたようです。
転居後の住所を、私が先方に連絡するのを忘れていたため、郵便物の転送に時間がかかってしまったと思われます。
そのようなわけで、ブログでの告知が今になってしまいました。
購入予定だった方には、本当に申し訳ございません。

comicomi studioのBLDL担当様。
長いあいだ取り扱っていただき、心より感謝いたします。
ありがとうございました。