感謝! 

2017, 11. 23 (Thu) 13:21

勤労に感謝する日。
この日に産まれた宿命でしょうか、
中学三年生の冬に豆腐工場でアルバイトをスタートして以来、
ずーっと働いております。

嫌な仕事は、途中ちょこちょことありましたが、
基本的には好きなことを仕事にさせていただいた人生。
ありがたいです。

そんな私は、今日も朝から働いております……
絶対今日中にUPするぞ……
なぜなら、すでに目の前に、
次の著者校正が待機しているのですよ……(;_;)

でもね。
日付が変わった瞬間、届いたメッセージに驚喜!
びっくりしながら、目の奥ジンワリ。
この感激と感動を、皆様にもお裾分け。
トーマ

誰でしょう。
うふふふふ……♪
「アタシよ、アタシ」
そう、「スレイヴ・ゲーム」のトーマです(笑)!!!
久々の再会〜! 相変わらず濃い〜!
そして描写が、超細かい!
そう、時計もこういうステンレス・スチールタイプ!
これはぜひとも、アップにして観ていただきたいです。 
体の重心とか、指の動きとか角度とか、
これはまさしく、オネエスイッチをポチしたトーマヽ(≧∀≦)ノ
夜中に観て、きゃ〜!!ってなりました(*≧∪≦)
描いてくださったK様、ありがとうございました!!
お時間もかかったのではないですか?
大変だったでしょう?
でもトーマが喜んでいますよ。私もめっちゃ嬉しいです!


編集部様からは、コーヒーやお手紙も転送していただきました((∩^Д^∩))
コーヒーのパッケージ、めっっっっっっちゃ可愛い!
コーヒー

にゃんこなんですけどね。
脚に注目ですよっ。
タコですよ、タコ!
はっはっはっはっはっは!
すごいの発見しましたね〜(笑)!

このにゃんこ、関西弁かもしれません。
「にゃんやねん!」
「にゃに見てんねん」
「にゃめたらあかんで!」
はっはっは。パッケージだけで30分は遊べる(笑)。
早速淹れてみましたら、ふんわり、まろやか♪
淹れたあとのコーヒー豆も、ふっくらしております。
うーん、美味しい!
Zさん、ごちそうさまでした(*´∀`人 ♪


あと少し。ラストスパート。
なんとかここまで辿りつけました。
Twitterで励ましてくださった先生方、皆様、
ありがとうございます。
今日も頑張ります!



スポンサーサイト

サイン会当選一覧が♪ 

2017, 11. 21 (Tue) 10:47

【真夜中の標的】発売記念のWebサイン会、
昨日担当様より、当選者一覧を頂戴しました(*´∀`人 ♪
お申し込み人数がとても多かったと伺いました。
そのぶん当選を逃してしまわれた方も
いらしたということですよね…。
でも、盛況で終えられたということは、
また機会を与えていただけるかも、と…….゚+.(・∀・)゚+.

Twitterでも、
今回残念な結果になってしまった読者様が、
とても前向きな応援コメントで
フォロワーさんと盛りあがってくださっているのを拝見し、
逆に私が励まされました。
ご参加くださったすべての皆様に、
心より感謝申し上げます。

さて、その当選者様一覧表。
とても丁寧にわかりやすく、
まとめていただいておりました(´ω`人)
コミコミスタジオ様並びにガッシュ編集部様、
ありがとうございます。

まだ人生で一度も書いたことのない字の方もいらっしゃれば、
カタカナでフルネームの方(Youですね♪)、
幾度か編集部経由でお手紙をいただいたことのある方、
なんだか盛りだくさんで、嬉しくて、
両手すりあわせて拝んでおります。

一発勝負は怖いので、
全員のお名前を一度練習してから
本番に臨みますね……(笑)

まだ仕事が詰まっているので、
実際に書かせていただくのは、
もう少しだけ先になります。
ごめんなさい。
あと少しお待ちくださいね。

Webサイン会その後・ご報告でした+.(*'v`*)+



あと…………えっと。
某所で、早くも来年の文庫のタイトルが出ておりました。
「ろくでなし」です。

前に同人誌で出して、
Kindleでも発売しておりました。
ですが、今回の文庫化を機に、電子での発売を終えました。
そういう経緯もあって、同人誌を電子にすることに、
ちょっとまた戸惑いを覚えておりまして……。
「美男と獣」は、商業向きではないので
気にする必要はないのかもしれませんが……。
あ。でもいまKindleで出ている暗い話は、
冬コミで一冊にまとめますが、
Kindle販売も継続です。

話が脱線。
それで「ろくでなし」とは、なんぞや? と思われる方が大半かと。
私が以前ブログで切々と愛を訴えていたキャラです。
これも文庫化していただけないでしょうかと、私が担当様にお願いしました。

大好きなのに、大事にしてあげられなかった愛しい人。
「メビウスの環」の雄一のように、
小さな棘のごとく、私の心に鈍い痛みを与え続ける存在です。
書き下ろしは、当然あります。
というか、その書き下ろし部分を書くことが、
私から彼への償いでした。
この人が一番きらきらしていた時代を
文章で残してあげることは、
この人を世に生み落とした私の責務だと思いました。

大好きな大好きな、愛しくてどうしようもない人です。
公式発表までは、これ以上は言えませんが……。
来年一月末、もう一冊だけ出ます。
10月からの四カ月連続で、
「もういいよ」と言われそうですが……(言わないでね)
どうか、どうか、手にとってやってください。



「熱砂の記憶」見本誌到着♪ 

2017, 11. 18 (Sat) 11:42

今月末に発売予定のガッシュ文庫
【熱砂の記憶】ill;周防佑未さま
本日、見本誌が届きましたヽ(≧∀≦)ノ
神崎&那月シリーズ第2弾です☆

熱砂

憂いのある表情、めっちゃステキ……!
今回は前巻よりボリューミー。
商業誌未発表作も、大幅加筆修正で同時収録です。
本文中のイラスト、那月のプリケツが可愛いです(笑)
乞うご期待♪

シリーズ第1弾【真夜中の標的】も発売中♪
こちらも引き続き、よろしくお願い致します<(_ _)>






今月末は第2弾☆ 

2017, 11. 08 (Wed) 13:52

ただいまガッシュ文庫【真夜中の標的】発売中ですが、
今月28日には第2弾【熱砂の記憶】が書店様に並びますヽ(≧∀≦)ノ

すでに旧版のあらすじや感想がネットで公開されていますので、
どんなストーリーかは、もうバレバレw
旧版をご存じの方は、
「こんな大事な場面のセリフ、変えちゃったの?」などなど、
重箱の隅までつついて転げ回りながら、お楽しみください。

この第2弾にも、商業誌未発表作が収録されております。
藤代視点がありますよ〜ふっふっふ♪

バンズ三枚重ねのハンバーガーより重量級で、濃厚。
生クリームたっぷりのパンケーキより甘々で、ボリューミー。
ページによっては相変わらず血生臭いですが、
ほのぼのする場面もある……あった……はず|ω・`)
とにかく分厚い二冊目です。
神崎&那月の第2弾。あと20日です。
どうかお手にとっていただけますように。

その第2弾。早くも装丁が届いております。
メインのカバーイラストは、もちろん神崎と那月。
周防先生描く那月の表情が、今回胸にグッときます。
読み終えてから、また表紙を見つめていただければ、
もっとグググッと迫ってくること請け合いです。

そしてそして、第3弾は【黒の真相】!!!
昨日、カバーのラフをいただきましたーっヽ(≧∀≦)ノ
見てびっくり! 照れながら叫ぶ私(笑)!
担当様と大はしゃぎwww
「この表紙、すっごくいいですねっ!」
「ですよねっ! 私もお気に入りですっ!」
キャーキャー盛りあがってしまいました。
今年度のラストを飾る一冊が、間近に迫ってきております。
ありがたいことです(#^.^#)
周防先生。楽しみに楽しみに、お待ちしております。



さてさてさてさて。
本日、コミケットちゃんから書類が届きましたよ。

12月30日(土)
東3ホール オ25a 
サークル名「陣屋」

J庭発行の「東西パラレルファンタジー」と
もう一冊は恐怖新聞…………じゃなくて、
Kindleで発売中の「ムカデ」と「一通の手紙」を一冊にまとめますね。
紙で読みたいなーと思ってくださっていた方は、
この機会にお求めください。
そしてもう一冊、新しいお話を……と思っているのですが。

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」<書く時間どこにあんねーん!

タイトルだけは決まっているんですよ。
「獣・化け猫」
でも、まだアイデア止まり。

なんとかして、出したいです。
そのためにも、いま目の前にある原稿に集中しますね。


今日もまだまだ頑張ります。
それでは、また!


Webサイン会お申し込み感謝! 

2017, 11. 05 (Sun) 10:15

「お名前入りのサイン本、ご入り用の方〜!」と、
先日よりしつこくしつこく叫ばせていただきました。
コミコミスタジオ様&ガッシュ編集部様、
そして多くの皆様のリツイートに支えられ、
無事に昨日、皆様のもとへ連絡が行き届いたご様子。
コミコミ様、お世話様でした。ありがとうございました。

私の手元に皆様のお名前が届くのは、もっと先。
いまはTwitterに流れてくる情報でしか知り得ませんが、
残念なことに、今回はサイン本をお届けできない方、
嬉しいことに、お名前を書かせていただける方、
結果が分かれてしまった報告に、少し複雑な思いです。


書かせていただける場所さえあれば、
これからも頑張って小説を書き続けたいと思っておりますので、
いつかまたこのような機会をいただけますよう、
そして今回は叶わなかった方にもお届けできる日がくるよう、
変わらぬ応援をいただければ幸いです。

Webサイン会にご応募くださった皆様、
本当にありがとうございました!


当選されました方、改めまして、おめでとうごさいます!!!!!!
きゃー o(≧▽≦)o .。.:*☆
文庫は、コミック本とは紙質も異なり、
書き込めるスペースも小さめではありますが、
裏に写らないよう気をつけつつ、
一冊一冊、おひとりおひとり、
丁寧に書かせていただきますね。
お届けは来年一月になるようです。
少し先ですが、待っててくださいね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

でも、その間にも「神崎&那月」の
第2弾、第3弾と出ちゃうのですよ……|д゚)チラッ
シリーズでお読みいただく予定でしたら、
できれば今後の続編を、お先に確保していただけると助かります。
「まだ1巻が手元に届いていないから、あとでね」と、
購入をお控えになられませんよう……。
2巻の動きによって、3巻目の命運が左右されますので……
(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)


さて。
窓の外は陽が降り注いで、いい天気!
でも昨日お出かけしてしまったので、
今日はお仕事頑張りますp(*^-^*)q


世間は休日。
お休みの人も、働く人も。
それぞれに、よい一日を!!




某組のハロウィン・岩城の巻 

2017, 11. 01 (Wed) 10:46

ハロウィンは昨日だったけれど、
Twitterで知った某組のハロウィンが、
なんだか、楽しそうだったので便乗♪

●○●○●○●○●○●○●○●○●

関西の岩城組は、お祭り大好き♪
組長・岩城廉のバースディは10月頭に終わったばかり。
だけどまだまだ興奮気味で、上がったテンションも下がらない。
こんなときこそ、ハッピーハロウィン!
秋祭り同様に、ハロウィン当日は岩城組の庭を一般開放。
系列組織の杜政会も、このときばかりは飲食屋台を大盤振る舞い。
だけどいつもと違うのは、出し物に「縛り」がある点です。
そう。もちろん「かぼちゃ」です。
「この縛りは、きっついなー」と組員全員が渋りながらも、
岩城の敷地はカボチャの香りで満たされて、誰もが笑顔。
甘い香りや、たくさんのお菓子に引き寄せられて、
近隣の親子連れがわんさと集まる賑やかさも、
極道といえど、かなり嬉しい&楽しいものなのです。

岩城組では、ハロウィンの数日前から組員総出で、
大きなカボチャの中身のくりぬき作業に精を出します。
もちろん刃物恐怖症の組長・廉の目が届かない場所でね。
くりぬかれたカボチャが雁首並べるその前に、
日本刀をひるがえすは、植木の手入れが得意な健さん。
清武と仲良しの、ダブルジジイの片割れです。
健さんは日本刀の切っ先を器用に使い、
次々にカボチャおばけの目や口をカット、カット、カット!
そのたびに組員たちから「おーっ」と歓声が上がります。
鮮やかな手つきと切れ味に、相棒・清武も大喝采を送ります。
ますます絆が深まるダブルジジイ。
老いらくの恋ではありませんが、
こいつと同じ墓に入れてくれよと、密かに思い合うのです。
言っておきますが、恋ではありませんよ。
あくまで友情、バディですよ。

くりぬいた部分は、捨てません。種も有効利用です。
素揚げにして、お酒のつまみにするのです。
「ナッツみたいなもんや」とは、料理長の弁。
すごいぜ岩城組の料理長!
綿の部分や余った実は、大鍋で煮込んでカボチャスープにしたり、
パンプキンパイを焼いたり、芋タコ南京を作ったり。
ハッピーハロウィンは極道たちにもご近所にも、
とっても楽しいイベントなのです。

やってきました、ハロウィン当日!
「晴れやがったぜ、こんちきしょう!」と、誰かが笑顔で天に叫べば、
「われ、東のスパイか!」と絶叫屋敷へ引きずられますので、ご用心。
さぁ、開門! 続々と親子連れがやってきます。
ときどき制服警察官も混じっているけれど、今日だけは友好的。
「ごるぁ! われ、なに店開いとるんじゃい!」とは、誰も言いません。
……おや? 
フランケンシュタインの出で立ちで警察官にスープを差し出したのは、
なんと若頭・九堂了司ではありませんか。
生きているのか死んでいるのか不明な存在・九堂了司にとって、
警察官は天敵です。顔を見せたらあきません。あきませんってば!
おろおろする周囲、いらぬ挑戦をする九堂。
それなのに警察官は、まったく九堂と気づかない様子。
「おー、すんません。おおきに」と笑顔でスープを受け取ります。
どうやらフランケンシュタインのメイクがリアルすぎて、
九堂だと気づかないようす。
それもそのはず、メイク担当は岩城のおかかえ・刺青の彫り師。
特殊メイクの第一人者が裸足で逃げだすクオリティーです。
九堂ちゃん、まんまと警察官をだませたみたいでご満悦。
フランケンのままニヤリと笑ってしまい、犬歯がギラッ、不気味さ炸裂。
子供が数人、大号泣。
「おー、すまんすまん。ほれ、お菓子やるわ」
「うぎゃあああー! いらんー! おっちゃん怖いー!!」
「うああああー! おかあちゃーん、助けてーー!!」
 …………手がつけられないパニックもまた、ご愛敬。

「おっちゃん、お菓子くれー」と子供が言えば、
カボチャ大王に扮した組長・廉は、こう返します。
「トリック オア トリートて言うたら、あげるわなー」。
「おっちゃん、発音ヘタやなぁ。Trick or treatや。言うてみ」
「お……おお、チュリク、アー、チュリー……ト?」
「おっちゃん英語ヘタすぎるわー! そんなんではお菓子やれへんわー!」
浪速の子供、恐るべし。
相手はカボチャ大王ではなく、岩城の組長なのですが。


かぶり物で参加できるから、組長ご機嫌♪ みんなご機嫌♪
楽しい楽しい、岩城組のハッピー・ハロウィンなのでしたっ☆

おしまい♪


…………洋平? 
洋平は、裏でせっせとお菓子の袋詰め。







木枯らし1号というわりには… 

2017, 10. 30 (Mon) 17:29

今日は午後から外出していたのですが、
言うほど風は強くなかったような。
お庭であんなにたくさんコーヒーをいただいたのに、
もう全部飲んでしまい……(笑)
帰りにKALDIで買ってきました。
早速一杯。ほっとひと息ついております。


さて、ガッシュ文庫様【真夜中の標的】ill;周防佑未さま、
ただいま全力で発売中です。
早速お求めくださった方、ありがとうございます!!
そして先日のWebサイン会ご応募期間中は、
しつこくアナウンスしてごめんなさい。
お申し込みくださった方、ありがとうございました(っ*^ ∇^*c)

なんだかもう、嬉しいんですけど照れくさいです。
変な緊張感が背中にぺったり貼りついています。
そしてとっても不安でドキドキそわそわしています。
J庭に久々参加を決めたときもそうでしたが、
閑古鳥だったら寂しいだろうな……と。
めちゃくちゃ応募が少なかったら、
編集部様やコミコミ様に申し訳ないな……と。
せっかく与えていただいた機会にお応えできずごめんなさい……とか、
でも、そしたら全員当選だから却っていいのかも……とか、
いろいろ考えてしまいます。

Twitterで「お庭行きますね」とか「サイン会申し込みました」とか、
前もってお知らせいただいたとき、もう、どれだけ心強かったか。
おかげさまで、なんとか心折れずに過ごしていられます。
いつまで経っても一年生(;д;)
きっと生涯、一年生(´;ω;`)
周りからは「なに言ってんのよ、いい歳して」と横睨みされそうですが、
でもね、そんなものですよ。
慣れないことをするときってのは。


そんなドキドキそわそわビクビク中でも、
Webサイン会用の、那月のイメージのハンコは準備完了。
どこからでもかかってこーいヽ(´∀`*)ノ
…………大きく出てみました。

当選者様の発表は、来月4日? かな?
ドキドキです。
ご応募くださった方、もう少しだけお待ちくださいね。


発売中の【真夜中の標的】
そして来月は【熱砂の記憶】
年末を飾るのは【黒の真相】
周防佑未さま描く超クールな神崎と爽やかエロ(笑)の那月も、
合わせてお楽しみくださいね。
【黒の真相】も、早くも予約ページが上がっています。
気分は年末(* ´ ▽ ` *)
早いね。

こんなにも早く過ぎていくんだもの。
「あー、もっと大事に生きればよかったー」と後悔するのはいやだなぁと。
今日という日は、私の持ち分として与えられた大事な一日。
大切に使って、しっかり生きたい。
最近つくづく、そういったことを強く感じます。

いま書いている原稿、なかなか進まないけれど……頑張る。
ちゃんと仕上げて、「どうぞ読んでください」と胸を張って、
皆様にお届けできますようにp(*^-^*)q








Webサイン会開催中&もうすぐ発売♪ 

2017, 10. 25 (Wed) 20:44

今週はお知らせが賑やかで、ごめんなさい。
うるいなーと感じられた方、華麗にスルーしてくださいね。

【Webサイン会 10/23〜10/27】
ただいまコミコミスタジオ様にて、Webサイン会開催中!

Webサイン会に初めてご参加の方は、
コミコミスタジオ様のWebサイン会ページにて、
「応募条件」や「発送予定日」などを必ずご確認ください。
リアルサイン会とは異なり、その日に本を持ち帰ることはできませんし、
翌日に届くわけでもありません。
抽選および当選者への連絡、振り込み確認など、
発送に関わる諸々の手続きを経てから、
皆様のお名前表を頂戴し、私の手元に届けていただき、
サインを書いて、梱包&発送して、
それをコミコミ様が日常業務に追われながら個別梱包してくださって、
ようやく当選された方のお手元にサイン本が届くという流れです。
時間がかかるのは仕方がないという諸事情をご理解いただき、
それでも待っていただける方は、ぜひぜひご応募くださいませ(* ´ ▽ ` *)

いやいや待てない、早く読みたいし。
その際には、ぜひ通常の手順でお買い物をお楽しみください♪

Webサイン会申し込みは、金曜までです。
心を込めて一冊一冊、最初にきちんとお辞儀して、
感謝を込めて書かせていただきますね(´ω`人)



【ガッシュ文庫「真夜中の標的」 10/28発売】
三日後に迫ってまいりました……が、
週末は台風が近づいているそうですね。
先日の雨風で大変な目に遭われた方も、たくさんいらっしゃったのでは、と。
それなのに、またしても……台風。
明日とか、明後日とか、早めに書店様に置いていだたけるといいなぁ(´・_・`)
周防佑未様のかっちょいいイラストが、躍動しております(*´∀`人 ♪
読後の感想など、お聞かせいただければ幸いです。


【陣屋・委託本について】
コミコミスタジオ様に委託しております。
本日コミコミ様に向けて発送しましたので、
先方のご準備が整い次第、「品切れ」アイコンも消えるかと。
「今回の新刊と一緒に注文するつもりだった」と残念がってくださった方、
大丈夫ですよ。ちゃんと在庫ありますよヽ(≧∀≦)ノ

「J庭43発行のペーパー特典は初回納品分のみ」と、
以前アナウンスしましたが、
今回もペーパーつきで追納しております。
「廉と颯太の居酒屋座談会」ペーパー、ぜひもらってくださいませ(*^_^*)

発売日に、またプログを更新させていただきますね♪
今月はバタバタと、うるさくてゴメンなさい(^0^;)





【神崎&那月vol,1】到着☆ 

2017, 10. 21 (Sat) 19:48

10月28日発売予定・ガッシュ文庫
【真夜中の標的】ill;周防佑未さま

見本誌が我が家に到着しましたヽ(≧∀≦)ノ
来週には書店様にも置いていただけるかと。

真夜中

旧版は、ダリアノベルズ様。
今作は、その新装版です。
大幅加筆修正に、商業誌未掲載の短編も入っています。


どういうお話かを一言で申しますと、
刑事×高校生のバトルです。
なんのバトルかと訊かれたら、
ラヴというより、マーダーケース……(((^^;)
最初から最後まで、文字どおり命がけです。

キャラたちが、とにかくタフ!
走り回って転げ回って、突き落とされても立ちあがって、
めちゃくちゃ全力で生きています
次から次へと殺人事件勃発、ボリュームたっぷりの一冊です(^-^)

旧版ノベルズをご存じの方にも、
今回の文庫が初めての方にも、
どちらにもお楽しみいただける内容に仕上げたと本人は信じております。
どうか! ぜひ!
……那月のエネルギーの余波で、私まで無駄に元気(笑)。

神崎と那月。
このふたりを生みだしたとき、
私はとても疲れていて……
疲れて疲れて、いろんな意味でボロボロで、
でも、なにがなんでも倒れたくなくて、
膝に手を当ててグッと肘に力を入れて、
立ちあがって、足を踏み出して。
周囲に気を取られるとつまづきそうになるから、
とらかくいまは、前だけを見て。
…そんな気持ちで、その日その日を乗り越えていたなぁ、と。
まぁ、その後も15年近く、そんな感じでしたけど。。。

旧版の新装版を出していただくたびに、思いだします。いろいろと。
那月の強さは、私の支え。
那月が倒れないことが、命綱。
どうか読んでください。


そして10月23日は、
Webサイン会応募スタートです。
対象本は、もちろん今回の新刊【真夜中の標的】です(* ´ ▽ ` *)

コミコミスタジオ様Webサイン会ページ

応募要項をご熟読いただき、
「いいよ、オッケー!」と頷いてくださる方は、
ぜひご応募くださいね。
応募期間は、来週月から金までです。
一冊一冊心を込めて、感謝を込めて、大切に書かせていただきます。


来月は神崎&那月vol,2「熱砂の記憶」が続きます。
これもまた、分厚いです。
台風が過ぎたら、読書の秋が本格到来。
シリーズを楽しむにはぴったりの季節かとヾ(・∀・)ノ


ひとりでも多くの方に、お手にとっていただけますように。
そして、
読んでよかった、と。
喜んでいただけますように。










Webサイン会&携帯解約あれこれ 

2017, 10. 19 (Thu) 10:32

ブログでは、情報解禁から一日遅れてのご案内になってしまいました。
コミコミスタジオ様にて、
Webサイン会を開催していただくことになりましたのでお知らせします。

綺月陣Webサイン会


大昔に一度だけ、背徳のマリアの旧版出版の際に、
渋谷でサイン会を開催していただきましたが、それ以来です。
たしか台風直撃の翌日だったのではなかったかと。

今回はWebなので、寒かろうが悪天候だろうが、
どなたでもご参加いただけます(=゚ω゚)ノ
10/23午前10時半から受付だそうです。
参加条件や書籍到着の時期などをご確認いただいた上で、
よろしかったらご応募お待ちしております(^-^)/

さて。
昨日は、お外の仕事で使っていたガラケーを解約に行ってきました。
そうしたら、ちょうど春に自動更新したばかりなので、
いま解約すると解約金が一万ちょいかかるとのこと。
このまま最低価格で遣い続けても、解約したほうが安いこと。
ポイントがかなり貯まっていたこと。
でもポイントは解約金代に充てられないから、
店内の商品で好きなものがあれば、それと交換致しますよ、とのこと。
「二年ごとというのは、ご契約のときに説明しているはずなので」と。
そう言われても、ガラケー解約するだけで万単位を支払うの? と、
「二年縛り」そのものに疑問噴出。

でも、目の前の女性スタッフは「そういうことになっておりますので」。
だよね。それ以外に言う台詞はないよね。
ただ、言い方が冷たい。とても冷たい。
淡々としていて事務的なので、昭和な私には非常に寂しい。
「どうされますか? 解約しますか? しませんか?」みたいな。
目が笑っていないから、どうしても親しみを感じられない。
…………感じる必要はないのかもしれないけれど。。。

駄々をこねても仕方ないので、
ポイントだけは使い切りたいと思い、イヤホンを希望。
でも店内にはひとつも置いてなくて、
ストックから出してもらったものも奇妙な色。
「これしかありません」と最初に言われ、選択肢なし。
「他の店でも同じですか?」と訊けば、
「店によって置いてあるものは違います」とのことだったので、
考えるまでもなく別のショップへ行きました。
いつもだったら「申し訳ない」と思うけれど、今回は全然感じなかった。
こんな言い方もなんですが、
スタッフさんが機械みたいだったからだと思う。

で、別のショップへ。
もう完全に気持ちが下降していたので、
いちから同じ手順でカウンターの男性スタッフに、
「解約したいんですけど」と申し出てみたら。

さっきのショップと、全ッッッ然対応が違う…………!!!
最初から違う…………!

「こちらの解約ですね。ではちょっと調べてみましょう」と、
解約対象のガラケーを次回の更新まで使った場合の金額を計算してくれ、
いま解約した場合との、解約金との差額まで、きちんと提示してくれました。
さっきのショップは口頭の、だいたいの金額だけだったのに……。
まずこの一歩目で、「こっちのショップ」に軍配が.゚+.(・∀・)゚+.

で、ポイント交換の際。
店頭商品を見てみたけれど、やっぱり品数が少ない。
でもそのときもお兄さん、カウンターの中から出てきて、
いっょに商品を見て回ってくれるというサービスぶり!
さきのお店は放置だったぞ……!!
もう完全に、こっちのショップのファン+゚。*(*´∀`*)*。゚+

その上、どれにしようか迷っている私に、絶妙なアドバイスをくれました。
「店頭にお好みのがなければ、オンラインショップで交換もできますよ」と。
これにはびっくり(゚△゚;ノ)ノ!!
さっきは、そんなこと一言もなかったぞ……。

お兄さん、甘えていいですか、お兄さん。
ニコニコ笑って、タブレットで商品をザーッと見せてくれるお兄さん。
ポイント内で交換するならコレ、少し金額を足すならコレ……と、
どこまでも丁寧に、細部にわたって相談に乗ってくれる優しいお兄さん。

これぞ「付加価値」ですよ。
購買意欲を高めてくれる接客、安心を与えてくれる対応。
機械にはない、人間的なコミュニケーション。
接客業って、やっぱりコミュニケーション能力とか、
他者に対する思いやりだとか、寄り添うとか、そういうことだと思うのです。
このお兄さんになら、解約金も素直に従います。
「押しつけられている」感じが全然ないもの。
もちろん二年縛りという決まりには納得していないけれど、
ただ、いまある条件の中で最善策を一緒に考えてくれる
その姿勢に、「この人になら(笑)支払える」と。


欲しかったイヤホンは、後日自宅に届くそうな。
万が一発送や配送でトラブルがあったときは、
解約してしまった携帯にメールが行ってしまうので……と
デメリットも教えてくれました。
ただ、商品が届かないことは滅多にないし、
もしものときはご来店ください、と。
ちゃんとフォローもしてくれそう。

「ついでですから、いまのスマホの設定も調べて、
余計な支払いがないか見ましょうか」と、
お兄さんから申し出てくれたうえに、
「0.5ギガしか使っていないから、
一番安いプランに変えたほうがいいですよ」とまで。
お兄さん、あんた神や…………神様や…………。

かくして解約金は支払うことになったものの、
お兄さん@プロのおかげで、さっきまでの不快もどこへやら。
機械的な接客にはこちらも機械になってしまうけれど、
誠意ある接客だと、こちらも感謝したくなる。

それにしても同じ携帯会社で、こうも差があるとは……。
勉強になりました。

さ。今日からまた原稿頑張ろう。
その前に、ダメになってしまった99年製の電気ストーブに代わる、
新しいストーブくんを買いに行こう。

そろそろコタツもかな。
冬仕度って、ちょっとだけ楽しい。
ちょっとだけね(笑)。