FC2ブログ

電子書籍……② 

2019, 03. 13 (Wed) 11:41

今月頭にアンケートでご協力いただいた、
「契約終了作品の電子書籍化について」ですが、
ブログでも結果を報告させていただきます。


【内容について】
内容について

結果→どちらでもOK、ややシリアス寄り。
想像の真逆で、これはかなり驚きました。
電車内と待ち時間とかに、
手軽にサクッと読んで、くすっと笑えるようなお話とか、
短編などが喜ばれると思っていました。
私、時代に追いついてない……(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
勉強になります。


【電子で読みたいタイトル】
作品タイトル

結果→「鴉」ダントツ!
挙げた4作品の中で、一番の長編ですよ?
い、いいのか? 暗いぞ? 重いぞ? 
ということでお約束どおり、「鴉」を自主電子化いたします!
昔々同人誌に収録したSSも再録したいと思っています。
わーい! 楽しみ!!(鴉めっちゃ好きw そもそも好きなのしか挙げてないけどw)



【イラストについて】
イラストについて

結果→「カバーと挿絵が必要」
これが拮抗したー( ノД`)
「こだわらない」がトップだったけれど、
途中で「カバーと挿絵が必要」が抜いて、僅差で決着。
はー…………勉強になりました。そうか〜、そうなのか〜……

もし「こだわらない」に決まったら、
イメージ写真のカバーにしようと思っていました。
都会のダークなイメージで、ちょっと一般書っぽくして。
ですがイラストも挿絵も両方必要ということでしたので、
結果、私ひとりの手作業では無理という大きな壁が出現。

ここだけがね……。
どうしようかな…………と。
最初から考えておけ! と叱らないでくださいね。
出版社から出してもらっている電子書籍の中にカバーのみの作品もあるので、
電子愛好家の方たちは、あまりこだわらないのかなと
勝手にイメージしていました|ω・`)ゴメン

結果を踏まえて、現実に目を戻してみれば──────
BOOTHの電子で扱っている「美男と獣」の頒布数は、現在4冊w ←笑えない……
Kindleに置いてある「ムカデ」と「一通の手紙」は、年に数冊。←これも笑えない……
この状況を見たら、プロにお願いする資金は捻出できません。
対価をお支払いできない仕事は、それを生業としている人に頼むのは失礼だし。
かといって、知らない方にお願いするのは、トラブルが怖いから無理。

でも、現在動いていない電子書籍もプロにカバーをお願いしていたら、
もっと多くの人に興味を持っていただけて、手にとってもらえて、
読んでもらえていたかもしれないと思うと……現状と比較するのは違う気もする。

うーーーーーん、難しい(ノ_<)
さぁ、どうしよう。

いま悩んでも仕方ないので、
イラストについては先の課題として、
原稿がUPしたら考えることにしよう。そうしよう。


取り急ぎ、結果報告でした(」*´∇`)」<アリガトー
鴉、待っててくださいねー!


昨日届いた「獣・夜叉」のラフは、スマホに転送完了w
これで、いつでも好きなときに眺めてニヤニヤできる〜(#^.^#)
さ、気持ちよく仕事するぞ\(^o^)/
今日も頑張ります!!




スポンサーサイト

電子書籍…… 

2019, 03. 04 (Mon) 13:19

ふー、雨だ。

突然ですが今年後半に、
出版社との契約が終了している過去作を
随時電子化していきたいなぁと考えています。

電子化の声がかからなかった作品とか、
せっかく電子化されていても、
宣伝というご縁をいただけなかった作品は、
数年前からちょこちょこ引き上げておりました。
その中から、ガッシュ文庫様で何作か再版していただけたのは、
本当にラッキーでした。
心より感謝しております+゚。*(*´∀`*)*。゚+


さて、それでですね。自主電子化ですよ。
自分の過去の怠慢により、
手元の紙本しかデータがない作品が多いため、
全部これから手打ちで書き直し、という大作業が発生します。

今年はひとまず、年末までに1冊!
BOOTHとKindleで出すぞというのが目標です。
なにせ自主電子化ですので、上記2カ所以外の発表の場を知りません(´・_・`)
ひとまず、この2カ所で出していこうと思っています。

でも、第一弾をどれにしようか迷ってしまい……。
そこで、よく電子で小説を読まれる方にお訊きしたく、
3/4、午後1時からの5日間、
Twitterでご意見を伺っております。
Twitterをされていらっしゃる方で電子愛好家の方は、
投票にご協力いただければ幸いです。

紙ではなく、あくまで「電子書籍」ということで、
ご協力よろしくお願いします\(^o^)/


☆四月は新刊☆ 

2019, 02. 26 (Tue) 12:26

ちゃんと告知したつもりでいたのですが、
Twitterで呟いただけでした( ノД`)
Twitterが手軽すぎて、どうしてもブログが疎かになる……すみません;_;


というわけで、宣伝です。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆
4月27日(土)発売予定
ガッシュ文庫「獣・夜叉」
著:綺月陣/挿画:亜樹良のりかず様
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

けけけけけけ……(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ケダモノ!!
GWに……(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ケダモノ!!
平成最後の自著本が……(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ケダモノ!!
東西でも龍竜でもなく、獣!!
「獣・三部作」で綺麗に幕を閉じたはずだったのに、
ここへ来てダメ押しの獣ッッッ!



「獣ってことは、東の面々は登場しないの?」

…………(゚∀゚≡゚∀゚)……。

えっと、時系列的には「東の清廉、西の逆賊」の直後です。
なので、まったく出ないわけではありません。
いまは、それしか言えません|ω・`)
聞きたい人は、会いにきてね。
あっ……、お庭、もう出られないんだった(;_;)



「東の面々が出ないわけじゃないなら、東西にしとけばいいじゃん」

…………(゚∀゚≡゚∀゚)……。
んーと、んーと、それはちょっと、ダメ……かな。
もし東西として出しちゃったら、間違いなく「詐欺!」って読者様に叱られます。
東西は廉と颯太を中心に進んでいくお話なので、
そこはかとなく清涼感が漂っていますし(え? 違う?)。
でも4月の新刊は清涼感のかけらもなくて、どうみてもこれは獣だわと。
というわけで、オラオラ系のケモラーたちに狩っていただければ幸いです。

2018年10月発売の「東の清廉、西の逆賊」を読んで、
「あー、綺麗に終わって良かった!」とご満足くださった乙女たちの陰で、
「なに言ってんのよ、あんたたち。どうみてもこれで終わるわけないじゃん。フッフッフ」と暗闇で息を潜め、猫目をギラつかせていた貴方。
そう、貴方(誰)。
もう一冊だけ、「獣」におつきあいくださいませ。

お早めのご予約、お待ちしております(^-^)/

お庭、いいなぁ…… 

2019, 02. 19 (Tue) 11:14

Twitterで流れてくる、Jガーデンの諸々。
いいなぁ、お庭。
なにがいいって、読者様と直接会えること。もうね、これよね。
ツイ見てくれている人ならご存じかと思いますが、
私、人と話したりご飯食べたり呑んだりするのが大好きで、
集まるならなにか企画するよーと率先して動くのも大好きで、
だから外の仕事は、ずーっと人と関わるお仕事でした。
昨年選んだ派遣業も、とにかく話す、話す、話す……の仕事。
なのにどうして執筆業? と思われるかもしれませんが、
ひとりで過ごすのも大好きなんですよ。とてつもなく。

一週間ひとりでも平気。まったく苦にならない。
困ることは、ただひとつ。
しゃべらないから、舌や頬などの口回りの筋力が落ちて、滑舌がとたんに悪くなること。
じつはもともと「舌っ足らず」と言われるタイプで舌が動きにくいうえに、
昨年治療した奥歯の角度が内向きで、舌の側面を噛むようになってしまった。
これを回避しながら話すから、いま、とーってもしゃべりにくい。
執筆に集中しすぎると、余計に口周りがもたもたするから、
とにかく、話さないと。口周りを動かして、声帯も鍛えないと。

同じように滑舌やら顔筋トレーニングやらでお悩みの作家さん。
もしいらっしゃいましたら、Twitterのメッセージから声かけてくださいね。
簡単なボイストレーニングでしたら、
同業者様には、職業上の悩みとしてアドバイスできますゆえ^-^

みんなで集まってボイトレして、お茶とケーキでおしゃべりして……とか。
そういうのも、いつかやってみたいなぁ(そんなことばっかw)
そういうことがしたい年ごろになってきたのかな。
いわば、人生のお片付け的なw

さて。今日も頑張ります。
やることいっぱい。
キリキリ働くぞっヽ(≧∀≦)ノ





校正って楽しい…… 

2019, 02. 05 (Tue) 20:35

ただいま校正作業中。
少し前に書きあげた作品世界に、久々にダイブする時間。
もちろん大まかなストーリーは覚えている。
でも、細かな表現は結構忘れていたりするから、
懐かしくもあり、新鮮でもあり。
「あ、ここって、こんなふうに書いたっけ」という気づきが、なかなか楽しい。
そして泣きながら書いたシーンは、校正しててもやっぱり泣く(笑)。

1カ所も修正を要することなく担当様に返送する……というのが昔からの夢なのですが、
これはもう、どう転んでも叶えられそうにないなぁ。
毎回毎回、校正原稿が真緑になるほど修正している。
ごめんなさい、担当様。校正様。
全然成長できません。。。。。。


今年の5月末は、商業デビュー23周年?
キリがいいわけじゃないけれど、好きな数字です*^^*
誕生日が23日だからかな。

読み続けるには書くしかないと思って、投稿に踏み切った23年前。
それまで小説なんて書いたこともなかったのに、ものすごい決断だったな。。。
……初めて書いた小説、どこへ行ったんだろう。
魚型宇宙人が地球にやってくる話(笑)だけど、
当時の自分がどんな文章を書いていたのか、かなり興味ある。読んでみたかったなぁ。
パソコンもプリンターも無かったから、原稿用紙に鉛筆書きだった。
コンビニでせっせとコピーして、また修正して、清書して。
それはそれで、楽しかった。夢中だった。

自分のペンネームが本に載った日、心臓がおかしくなるほどバクバクした。
初掲載作の載った本が郵便受けに届いて、
それを手にした瞬間の記憶は、映像で脳裡に焼きついている。
あの日が、今日まで繋がっている。
そう思うと、本当に感慨深い。
そんな言葉では言い表せないほど、胸の奥が絞られる。


小説を書き進めているときは、楽しさと苦しさが半々だったりするけれど、
校正作業は、とても好き。
文章に絡む作業の中では、一番好きかも。
読み手の感覚に近いから?
でも、こんなに頑張って校正しても、いざ商業本になると、
「あ、誤字!」って、なぜか発見しちゃうんだよね……。
丁寧に校正してるのになぁ。
不思議です^^;

いま手元にある校正原稿も、来週頭には返送予定。
私の手元から飛び立ちます。
羽根をブラッシングして、クチバシを磨いて、大地を蹴る爪先をしっかり研いて。
準備を整えて、送りだしてやりたい。
魂を込めた作品です。
公式発表、待っていてください。





腱鞘炎、再発 

2019, 01. 22 (Tue) 11:58

うおぉん。。。
左肘が痛くて痛くて、しょんぼり。
ガラスをカットしようと力を入れたら、
なにやら角度が悪かったのか、ピキッと筋が攣って、
それからずーっと、伸ばすと痛い(´;ω;`)
急がず慌てず、ゆっくり、ゆっくり。
ガラスは逃げないから。うん、きっと。

さて、お仕事。
正直、進んでいません。
前の原稿をUPしてから二カ月が経とうというのに、
まだ30ページだもの。亀すぎる。
でも、全然進まないわけじゃないから大丈夫(^-^)……と自分を励ます。

以前は、執筆中はTVドラマも本も漫画も読まない人間だったけれど、
いまは普通に、生活の中に他の人の創作物が入ってきています。
だから進みが悪いんじゃないの? とか言わないでくださいね。
私にも娯楽が必要なのだ……笑。

読んでいるのは、桃栗みかんさんの青春漫画「群青にサイレン」。
ジャンプ+で、2月頭まで無料で読めるみたいです。
「なにそれ」と思われた方は、検索してみてくださいね〜。

最初こそ、「わー、BL好きが黙っちゃいない展開〜」なんて嬉々としましたが、
いまは、ただただ「おもしろい!」に尽きる。
あと、キャラ構成の勉強になります。とても。
一山越えたストーリーが、昨日配信分から一気にドキドの展開に。
でもその裏では、ずーっと暗雲を垂れ込めて、
後ろ向きに糸を引いている怪しげなキャラがいて、
しっかり物語に関わっていたことを再認識&ゾッとさせてくれる。
まったくもって中だるみがなく飽きさせないどころか、
ますます前傾姿勢にさせてくれる。

キャラがね、誰を主役にしても面白い。
そこが、すごいです。
リアリティや共感性が、半端ない。
私の勝手な想像ですけど、
キャラの相関図を綿密に作り込んでから描かれたのかなと感じました。
……え? 普通はそうするもの? 私が作っていないだけ???
脇役という感じがせず、ひとりひとりのストーリーが生々しくて、
そのうえ応援したくなるキャラたちばかりで、
久々に面白い創作物に出くわしたぞ、と毎日の更新が楽しみです。

こんなふうにストーリーを練り込んで作っていけたら、
そりゃあ楽しいだろうな……と感動と同時に、羨望や反省も。
私が外の仕事で悩んでいたとき、
友達が「大谷シート作ってみたら?」とアドバイスをくれたのですが、
ストーリー作りにも有効かも……と、いま思った。
漠然としていて煩雑な頭の中を整理するには、大谷シートw
いま書いている作品も、一度相関図を作ってみようかな。
そうしたら、もっと見えてくるものがあるかもしれない。


さて、美味しいコーヒーも飲んだことだし。
いまから夕方まで原稿書きます(^-^)/



年賀状、感謝! 

2019, 01. 10 (Thu) 11:20

ガッシュ編集部様から、お年賀状が転送されてまいりました。
ありがとうございます!!
カラフル〜! 嬉しい〜!!
イノシシ可愛い〜!
メッセージ嬉しい〜!!!!!

東西への愛が、嬉しいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
トリッキーゲームへのラブコールも、ありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
志真への愛を叫んでくださった方も、感謝感激です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
私の体調を案じてくださる方、エールを送ってくださる方。
皆様、本当にありがとうございます。

私ひとりで堪能するには勿体ない文章があったので、
こっそり、そこだけ見えるようにして写真を撮っちゃいました^^
(」*´∇`)」<亜樹良先生〜、見えますか〜?

年賀状

編集部からの封筒は、読者様の愛情の詰め合わせ。
パワーいただきました。
ありがとうございます。
応援してくださる皆様に、今年も阿鼻叫喚(え?)の作品をお届けできますように。



新年早々体調を崩してしまい、
なかなか喉が本調子に戻ってくれないのですが、
これもひとつの「厄落とし」と考えて、
今後ゆっくり浮上する予定です。

元気になったら、いい加減に原稿進めないと。
やるぞーという気持ちだけが空回りして、なかなか前に進みません。
執筆が順調に動き出し、気持ちに余裕ができたころ、
お年賀状をお届けできていなかった方には、
春のご挨拶カードで返礼したいと思っています^-^
ちょっとだけ、気長に待っててくださいね。


……あ。
いま、ご飯が炊けました。
烏骨鶏の卵が売ってたよ〜と、友人が持ってきてくれたので、
お昼は納豆に混ぜ混ぜして食べようかな。ふわふわのオムレツでもいいな。
でもせっかく生食用って書いてあるから、シンプルに卵かけご飯もいいな。
お味噌汁は、伊勢のあおさが残っているので、赤だしで。
昨日お隣さんがくださった大根も、おろしにして。
年末年始に冷凍保存しておいた糠床も、昨日から復活。
きゅうりのぬか漬けで、腸を綺麗に整えよう。

今週末は忙しいので、今日は無理せず、のんびりと。
体調最優先で、ゆったり自分に寄り添う日といたします。
風邪、早くどこかへ行ってくれー(*`・з・´)

皆様も、ご自愛くださいね(^-^)/


謹賀新年2019 

2019, 01. 05 (Sat) 17:28

\(^o^)/新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/

年末年始は三重の実家で過ごしました。
「もう食べられない!」とギブアップするほどのご馳走に、年末から舌鼓。
年始は家族で、近所のお寺と神社のハシゴ。
父の墓前にも新年の挨拶に行き、
文字どおり、おせちとお酒に溺れました。
あと、蟹といくらと帆立と蛤。
1年分は食べました。しゃ〜わせ〜……(*´∀`人 ♪

予定が急変したり、病院に電話かけまくったり、
なんやかやとトラブルもありましたが、
改めて振り返れば彩り豊かなおせちのような、賑やかなお正月でした。


……ということで、
お正月気分は、このブログを境にフタします。
確定申告の書類をまとめつつ、
ぼちぼち原稿に取りかかろう。
お外の仕事が3月から忙しくなる予定(なってくれないと困る)なのに、
2月は野暮用で、めちゃくちゃ忙しいのだ……。
一日も薄ぼんやりとしていられない。
てか、薄ぼんやりしていたら、間違いなく次の原稿が間に合わない_(:□ 」∠)_


そうだ。
次に出していただく本で、再版含めて紙書籍で70冊になるようです。
70ですよ、70。人間で言ったら「古希」ですよ」(無理やり感w)
そして次の次(いまから書く原稿)で、なんとガッシュ文庫35冊目!
ということは。
私の作家生活の半分は、
ポセイドン様の荒れ狂う海で戦っていることに。

…………ポセイドン様(;д;)
こんなにも長く使ってくださって、
本当にありがとうございます。
御社に小説レーベルが存在するかぎり、
細々とでも使っていただければ幸いです。
いい子で頑張りますゆえ。


今年から本格的に始まる週末兼業の部分が、
どのくらい私の生活に食い込んでくるのか、まだ未知数です。
うまくバランスを取りながら、
決して無理はせず、かといって楽に流れることなく、
しっかり両足で踏ん張って、じょうずに舵を取れるといいな^-^

いくつになってもフラフラと頼りない文字書きですが、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


☆いまTwitterのアイコンが、廉&颯太ですヽ(≧∀≦)ノ
亜樹良のりかず先生からいただいたお正月イラストで、めっちゃ華やか!
晴れやかな気分になれますよー!
ぜひぜひ見てくださーい\(^o^)/

亜樹良先生、ありがとうございます!!!!!!!!
また呑みましょうねっ!


2018年、ありがとうございました! 

2018, 12. 28 (Fri) 18:18

このブログに一年の締めくくりを綴るのも、何度目かな。
ついこの間2017年を終えたばかりのような気がしていたのに。
月日の経過って、本当に早い。
びっくりするほど早いから、今年を丁寧に振り返ってみようかと。


2018年本


まずは、神崎&那月のスピンオフ「ろくでなし」を年始に上梓。
イラストは周防佑未さま。
本音を言えなくて、言えないまま死んでしまった大好きな人、志真。
私にしては珍しく、内向的なキャラだったかも。
つい世話を焼きたくなる神崎の気持ちにシンクロしながら、書きました。


4月には、東西の第3弾「東の満月、西の新月」を上梓。
イラストは亜樹良のりかず様。
廉と颯太が、身も心も急激に接近した巻です。
個人的には冷酷発言で廉を虐める九堂と、
やっと颯太を本気で抱いた次郎が見所でした♪


6月には、梅雨にぴったりの湿った一冊(笑)「トリッキー・ゲーム」。
イラストは小山田あみ様。
笑って泣いて、ドロッとしてて、ちょっと(かなり?)下品でヒリヒリ痛くて。
自分的には、なんとも綺月陣らしい一冊だなぁと感じています。
とくに、チーちゃん。
小さくてふわっとした雲を見ると、いまでも彼……彼女が脳裡を過ぎります。


そして秋まっただ中には、東西第4弾「東の清廉、西の逆賊」!!
イラストは、もちろん亜樹良のりかず様!!
敦志のヒートと、洋平(笑)に激しく萌えた一冊でした。
自分では、九堂と廉にかぎっては、
BLらしさだとかモラルだとか常識だとか流行だとか、
そんなものをまったく考えずに書いています。
……もともと、あんまり考えてないか^^;
でも、それがとくに炸裂した一冊だったかなと。
九堂と敦志の殴り合いは、心臓バクバク&冷や汗かきながら書きました。
ここだけ切り取っても、まったくBLじゃないですね^^;


同人誌も、2冊出せました。
「獣」の番外編「艶髪」と、東西パラレル・ストーリー「続・美男と獣」。
どちらも趣味に走りに走った、濃い本となりました。
コミコミスタジオ様他に委託していますので、ぜひ。ぜひぜひ。


振り返れば、大充実の一年でした。
来年以降は、発行ペースが今年の半分以下になる予定。
ちょっと、生活(汗)を頑張ります。
よって同人誌は物理的に難しく、一時中断の再開未定に突入ですが、
短期間でもサークル活動ができて、本当によかった。
思いきって、やってよかった。
売り子のジーナさん。私のワガママにつきあってくれて、ありがとう!
同人誌の萌えイラストをプレゼントしてくださった亜樹良先生、最高に感謝しています!
スペースに会いに来てくださった読者様たちも、
通販でお求めくださった方々も、本当にありがとうございました!
もしまたいつか同人誌を出せるときがきたら、
どうか、読んでください^-^


商業は、お仕事をいただける間はしがみついてでも書きたいので、
これからも応援よろしくお願いします。
応援が、命綱です。
一般受けする物書きじゃないことはデビュー当時からわかっていますが、
こんな私でも、たくさんの読者様が待っててくださる。
そのことを心から感じられた、感謝感謝の一年でもありました。
本当に、ありがとうございました。
私の小説を楽しんでくださる方々のために、これからも頑張らせてくださいね。

なにごともなく順調にいけば、
平成が新元号に変わるころ、一冊出していただけるかと思います。
公式発表がありましたら、
またそのころ案内させていただきます。


今年一年、楽しい時間を共有してくださって、
本当にありがとうございました!
Twitterでは年末年始ずっとうるさくしているかと思いますが、
ブログはこれにて、平成30年の書き納め。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします+゚。*(*´∀`*)*。゚+


綺月陣 拝





クリスマスの贈り物 

2018, 12. 23 (Sun) 00:16

Twitterではすでにお伝え済みですが、
昨日は、とっても不思議な日でした。
12年前から一緒にお仕事をしているのに、
一度もお目に掛かったことがなくて、
とっても遠い世界にいらっしゃる人のような、
でも、誰よりも私の小説を理解してくださっていて、
いつも近くにいてくれるような。
そんな、不思議な不思議な人と、やっとお会いできました。

その人とは、もちろん亜樹良のりかず先生です*^^*

お目にかかれた瞬間、笑みがあふれました。
嬉しくて嬉しくて。嬉しくて嬉しくて、嬉しくて。
亜樹良先生は、ご自身が描かれるキャラクターたちに似ていました*^.^*
クールなときの廉に似てるかも。

物書きとしてではなく一ファンとして、
妙なテンションで、たくさん質問も重ねてしまい、
あとから考えると恥ずかしいのですが、それでも偏に幸せでした。
改めまして、12年も支え続けてくださっている亜樹良先生に、
深く深く感謝です。

そして、私がTwitterで「美男と獣のトランプ欲しい!」と、
子供のように騒いでしまったため、
なんと! なんとなんと!!!!!!
トランプを作ってきてくださいました〜〜〜!!
居酒屋でコソコソとカードを取りだして、
「ひぎゃああ……!」と悶絶する珍客w
願いって、口にすると届くんですね。
黙っていたら、夢は実現しませんでした。
亜樹良先生のファンの方には叱られそうですが、
呟いてよかった、本当によかった!

私ひとりで眺めているのは、とてつもなく勿体ない。
ということで、ブログにもアップさせていただきます。
東西パラレルファンタジー「美男と獣」の世界を愛してくださる方、
みんなで幸せをシェアいたしましょう!
亜樹良先生のご許可はいただきましたので、
皆様、目を皿のようにして、とくとご覧くださいませ!

クリスマスカードも〜!
一覧

まさかのトランプ、実現!
トランプ
声にすると願いは叶うというけれど、
本当に叶った! もう、最ッ高にHappyですヽ(≧∀≦)ノ

お色気レン☆
もう、大好き! ステキすぎる!!
れん

5歳のソウタ☆涙目が、たまらない……!
洋服の裾をつかんで、フルフルですよ(〃▽〃)
ソウタ

羊の毛をむしる、獣クドウヽ(≧∀≦)ノ
アナコンダもいるーw
九堂

村長代理のジロー(゚∀゚)、どちらかと言うとギャングのボス……w
しっかりガッツリ金儲け……でもソウタが見てるw
ジロー

JOKERは、進化形クドウWWWWW
クドウ

そして極めつけは、ペガサス・ヨーヘイ\(^o^)/
美しいのに、眉が垂れてるw
ヨーヘイ


同人誌をご存じない方には、???かもしれません。
ちなみに、巨乳のレンも、ペガサス・ヨーヘイも、
ゴジラ化クドウも、全部サークル活動の薄い本のキャラクターですw
読んでみたいなと思われた方は、
コミコミスタジオ様やフロマージュ様の通販や店舗でお求めください^-^
タイトルは、「東西パラレルファンタジー 美男と獣」、
「東西パラレルファンタジー 続・美男と獣」です。
「クドウのアナコンダって、そういうことね!」と、あっさり合点がいくかとw


もうすぐクリスマス。
私が授かった幸せを、皆様と分かち合えたら。
私にとっては、それが最高のギフトです*^-^*

亜樹良のりかず先生。
美味しくて楽しい時間と、大きな支えを、本当にありがとうございました。
愛情ギフト、フレームに入れて棚に飾って、
仕事部屋のお守りにします。
エネルギー、たくさんいただきました。
どうかまた、ご一緒してくださいね。
仲良くお刺身、つつきましょうね+゚。*(*´∀`*)*。゚+