4月発売予定タイトル出ました 

2018, 02. 20 (Tue) 18:00

「早く告知したいですぅ〜」と担当様に駄々をこねましたところ、
つい先ほど「本日解禁OK」をちょうだいしました。
ありがとうございます、担当様!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月末発売予定・ガッシュ文庫様
【東の満月、西の新月】
イラストは、もちろん亜樹良のりかず様ヽ(≧∀≦)ノ!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さきほどブログでキャーキャー騒いでしまったのは、
こちらの文庫のカバーラフのことでした(*´∀`人 ♪
うっわー、廉、颯太、お帰りー!! って感じで
ものすごくテンション上がりました。
ゴールデンウィークのお供に、ぜひぜひ♪

頑張って、あと一日半で校正&PC移行を完了して、
今週中にカバー折り返しとあとがきを書かねば。
来週はお庭のおしながき作りと……
あぁ、確定申告を、なんとか数日でまとめないと_(:□ 」∠)_

ずっと休みなしだけど、オリンピックで元気もらったし、
原稿がすんごく楽しいので、ちょー元気です\(^o^)/


大事な大事なシリーズです。
私の大好きなキャラたちが、今回もたくさん登場します。
獣っぽい世界観が無理な人は、どうかご無理なさいませんように。
どんな展開でも楽しんで読むから大丈夫だよーという、
広い心で読書をお楽しみいただける本好きさん。
そんな方々のお手元に届きますように+゚。*(*´∀`*)*。゚+











スポンサーサイト

4月新刊のラフが……! 

2018, 02. 20 (Tue) 10:02

今朝パソコン開いて、超びっくり!
早くも4月新刊のカバーラフが届いてました!

それだけで驚いたわけじゃなくて、
「これラフじゃないですよね?」「本ちゃんですよね?」のクオリティ……!


泣きそう。
素晴らしすぎて泣きそう。
このラフでご飯5杯は軽くいけそう。
絵師様って、ペンに神様が宿るのですね。
すごいなぁ。もう、すごいとしか言えない。

皆様にも、早く幸せのお裾分けしたい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
だから今日も頑張ります。
著者校正、納期は今週末。
おお、木曜には宅配に載せないと。
PCに移す作業は目を酷使するので、
夕方にはディスプレイがぼやけて、焦点があわなくなる。
自然光にサポートしてもらえる朝から頑張るよ。

ラフにめちゃくちゃエネルギーもらった!
今日も笑顔でお仕事するよーーーーーー!



お庭新刊【獣・艶髪】 

2018, 02. 19 (Mon) 18:26

新刊、確実になったのでお知らせです。
でも、どんなふうに仕上がってくるのか
本人も未知の世界……!

デザインは、今回は文字のみです。
もうね……凝ってる時間がありませんでした。
でも、自分的にはコンディショナーのボトル(笑)みたいな
おしゃれな感じにできたかな? と。
意外と気に入っております。

左が表1(オモテ)、右が表4(ウラ)です。
艶髪

紙色は、かぎりなく黒に近い濃紺。
テキストはシルバー1色です。
水色の紙に黒の文字(黒髪のイメージで)……と迷ったのですが、
ちょっとシルバーのインクに挑戦してみたかったので(´∀`;)ゞ
前日までに見本が郵送されてくるかな? どうかな?
もし届かなかったら、当日までのお楽しみ〜な感じで、
ちょっとドキドキ&ウキウキです。

去年10月のお庭から数えて、
サークル活動復活後の同人誌は、これで四冊目になります。
じつは、置く場所がなくて……ですね。
当日のテーブルの上もですけど、自宅にね……。
なので今回は、部数少なめで印刷会社様に発注しました。
てか、いままでが多すぎたのよね……○| ̄|_
既刊本を早く売ってしまわないと、
次の本の部数が出ませんよ(;д;)
…………おぅ、商業も同人も事情は同じですよ。

パラレル既刊も、冬のコミケ発行本も持参しますので、
「あら、まだ買ってなかったわ♪」という方は、
ぜひともよろしくお願いします。

ちなみに、春のお庭の次のイベントは、
秋(受かれば……)まで予定ございません。。。
コミケはね……終わってからの宅配行列で疲れ切ってしまいました○| ̄|_
もう一度あの列に並べと言われても、私には無理です……○| ̄|_

あと、前にお知らせした肉球ペーパーウェイトですが、
焼窯の温度調整が合わないのか、
ガラス同士の相性が悪かったのか、
二色のガラスの接触面で割れが発生していると連絡がありまして……。
何個持っていけるか、少々不安な展開になっております。
これらグッズのお知らせは、月末ギリギリになりそうです。


取り急ぎっちょん♪



近況報告 

2018, 02. 16 (Fri) 18:29

オリンピックにエネルギーをもらいつつ、毎日お仕事。
先日まで、もうダメだ……とパニックになりかけていた原稿は、
本日無事にOKをいただきました。

なぜパニックしていたかと申しますと、
執筆途中で原稿のフォーマットが崩れてしまい、
自分がいま何ページ書いたのかも正確にわからないような状態だったのです。

自動アップデートが二回くらいあったあとでしょうか、
なぜかインデントの設定が勝手に変更されており、
改行後の一文字目が半角あきになってしまう珍現象が発生!
句読点も変な位置にくっついたり、妙な空間ができていたり。
いったん全部テキストに文章をコピペして、
もう一回新たに作り直したワードのフォーマットにペーストしても、
ぐちゃぐちゃの設定に戻ってしまう……!
「改行後、頭一文字開きナシ」に設定し直して書いてみても、
なぜかやっぱり半角だけ空いてしまう。
過去の原稿を開いて、それと同じ設定に整えてみてもダメ。
そんなこんなで、もうこれは私の手に負えない……と諦めて、
とにかくまずは、文章を書こう、と。
フォーマットを無視して、とにかく物語を打ち込むことだけに専念しました。
フォーマットについては、申し訳ないと思いつつも担当様に丸投げですよ……(;д;)

そしてなんと、担当様のPCでは今回のファイルが開けなかったそうで、
会社のMacユーザーさん経由で、ようやく原稿を読めましたよ、と。
なんだかもう、どうなっちゃったの、私のPC……(´;ω;`)

それでも辛うじて内容はOKをいただきました。
きゃっほう(ノ゚ω゚)ノ*(ノ゚ω゚)ノ*♪♪♪
こんな変態小説、いいの? ってくらい変態感満載ですが、
担当様、そこには一切触れられませんでしたよ……w
もう慣れちゃったって感じでしょうかね|д゚)チラッ

フォーマットのぐちゃぐちゃは、
編集部で体裁を整えてから、著者校正原稿に起こしてくださるようです。
お手間をおかけして、もう、本当に申し訳ない……。


そんなこんなで、いまは四月発売予定の原稿の校正に取り組んでいます。
こちらは、そこまで変態さんではありません。
納品締切は一週間後。いまのところ順調です(#^.^#)
お庭のころには、どこかにタイトルとか公表されているのかな? どうかな?
公式発表があったら、こちらでも告知させていただきますね。


これらのお仕事にプラスして、
じつは夏に退職した外のお仕事関連で時間をとられそうだったのですが、
そこまで急がなくてよくなったため、心に余裕ができました。ほっ……。
確定申告は、もうね……著者校正が終わってからやることにします。

予定が重なると、もうほんと、パニック……。



で、お庭です。
たぶん無理……と弱音を吐いておりましたが、
この三連休プラス数日、めっっっっちゃくちゃ頑張りました。
なんとか新刊、間に合いそうです。
ご心配おかけして、本当にすみませんでした。
通販も、コミコミ様にお願いできることになりました。
滑り込みセーフ……(;_;)
文字だけの地味な表紙になりますが、どうかよろしくお願いします。
タイトルは「獣・艶髪」です。
「獣・煉獄」の二週間後のお話です。
無事に記憶を取り戻し、大阪へ戻った岩城組組長・岩城廉は、
若頭・九堂了司の濃密な性愛と情を一身に受け、
順調に快復へと向かっていた、その矢先。
刃物に対して、異様な拒絶反応を示すことが判明する……というお話。
シリーズ初の「洋平視点」も巻末SSで出てきます。

校正のお仕事をちゃんと終えてから、
おしながきっぽいもの作りますね。


今日もこれから晩ご飯食べたら、著者校正を進めますね。
プーさんの化身たちも、頑張っているんだもの。
ものすごい視線やプレッシャーの中、
あんなに素晴らしい演技でワククワさせてくれるんだもの。
私も頑張るヽ(´∀`)ノ

年賀状のお返事たち、まだ出せていません……が、
必ずお礼のカードを書きますので、
どうか待っていて下さいね〜!!




J.GARDEN頒布物について 

2018, 02. 11 (Sun) 14:19

お庭の新刊、諦めていたのですが……
スポーツの力ってすごいですね……。
自分も頑張れば、やれるような気がしてきた(単純^^;)



以下、取り急ぎJ.GARDENへの参加情報です。

【スペース】
Cホール「ね11a」陣屋

【持参確定の小冊子(すべて既刊)】
美男と獣   /2017年10月1日、Jガーデン発行_1000円
暗病み小説  /2017年12月30日、C93発行_1000円
獣・化猫   /2017年12月30日、C93発行_500円

【もふもふGoods】
1・化猫記念★肉球ステンドグラス/2017年12月30日初頒布、在庫のみ_1500円
肉球シート

2・化猫記念★肉球プチ・ペーパーウェイト/2018年3月4日初頒布、現品限り_1000円
☆写真中の、黒肉球のみ持参予定です。
黒いガラスが非常に手に入りにくくなっているため、今後の頒布は未定です。
写真中の黒以外をご希望の場合は、事前にお知らせいただければ持参します。
twitterのコメント機能やブログコメントにて、2月末までにお問い合わせください。
大きい黒以外は、箸置きなどにも使えるサイズかと思います。

ペーパーウェイト

ペーパーウェイト


【無料配布】
肉球カレンダーカード/2017年12月30日、C93無料配布分と同じ。
めっちゃ余ってるので、何枚でもどうぞ^-^;

【未定】
薄い本。おそらく獣の番外編。
まだ「書けたらいいな」という段階です(つω-`。)
でも、頑張りたいなと思えるまでには、いろいろ復活してきました。
もし書けなかった場合は、無配ペーパーだけでもなんとかしますね。

取り急ぎ、ご連絡でしたm(__)m




オリンピック初日・近況報告 

2018, 02. 09 (Fri) 21:58

始まりましたね、平昌オリンピック!
スポーツ観戦は大好きなので、
閉会まではテレビっ子になってしまいそうです。
もちろん仕事をしながらですけれど。


さて、ガッシュ文庫「ろくでなし」発売から12日が過ぎました。
過去になるのって、早いなぁ……。
人生って、とてつもなく短いのですね。

発売から十日以上経つので、そろそろネタばらしを。
死ネタという言い方は、
自分のキャラにはあまり使いたくないのですが、
共通認識としての言語として、使わせていただきます。
死ネタです。

……軽いなぁ。

死ネタが好きな方も、苦手な方も。
それは逆にキャラが「生き抜いた」「生ききった」とも言えるので、
死ネタという言葉だけに反応されませんように。
死ネタではなく、生き方と解釈していただけますようにと願う次第です。
死ぬの? 無理! ……という方は、
最初からご縁がなかったとうことで、
またいつか、楽しいハッピーエンドでお目にかかれたら幸いです。

どんなふうに生きたのか、
それは彼にとって、どんな人生だったのか。
そこに存在する、その人の思いに、願いに、
読書という形で、立ち会っていただければ幸いです。

なぜ、その道を選ぶに至ったのか。
どうして、それを選択してしまったのか。
「私だったら、そんなふうにしない」ではなく、
彼が、それを選ぶに至る感情を、
彼の目で、彼と一緒に動いて、時間を費やして、
この作品の中で生きる彼らを体感していただければ幸いです。


そんなこんなで、お仕事近況。
執筆中だった原稿は、かろうじて納品いたしました。
ただ、インデントの設定が狂ってしまい、
改行しても一文字下がらず、
下げる設定でやりなおしても、半文字になってしまい……。
修正すればするほどレイアウトが崩れて、お手上げ状態。
同時に、じつは体がうまく動かなくなってしまい……。

でも締切は今月頭。
内容の確認だけでも……と思い、担当様に預けましたが、
万が一これでOKをいただけたとしても、
著者校正が大変なことになりそうです。
もう一度、明日もインデント修正頑張ってみます○| ̄|_
てか、もう一度頭から、
改行ごとにチェックするのが一番正確なのかも(T-T)


いろいろ忙しすぎて、体もいうこときかなくて、
お庭のスペースの告知も失念しておりました。
【ね11a】です。
カフェコーナーが近くにあるので、
ワクワクそわそわドキドキしておりますヽ(≧∀≦)ノ
私のスペースは、終始のんびりしてると思いますので、
コーヒー飲みながら「ウェーイ」ってご挨拶できますように〜♪

現時点で、新刊は難しい感じです。
でも、この次のイベント申し込み予定は、秋のお庭……半年先。
遠すぎる。なんとかしたい…………。
ぎりぎりまで諦めず、頑張ってみますね。
「美男と獣」の続編を書きたかったのですが、
慌てて書いても楽しくないし……。
お庭の申し込みジャンル「人外・モフモフ・ファンタジー」の枠とは、
まったく違う話になってしまうかもしれませんが、
もし時間を作れて形に出来そうでしたら、
ご報告させていただきますね。


オリンピック、始まりましたね。
選手の皆様が、
日頃の練習の成果を思う存分発揮して、
努力が大きく実を結ぶような、
素晴らしい大会となりますように!








ろくでなし(ガッシュ文庫) 

2018, 01. 27 (Sat) 13:05

2018年1月27日発売
ガッシュ文庫【ろくでなし】 
イラスト;周防佑未さま


Gushnet ろくでなし

表題の「ろくでなし」は、
2017年10月〜12月連続刊行「神崎&那月シリーズ」の関連作です。
同時収録として、今回書き下ろしの、「禊」(みそぎ)。
神崎史朗と志真祐人の高校時代を、大切に綴らせていただきました。

そして書き下ろしはもう一本。
大学生の那月が社会に出る日を間近に控えた「巣立ち」です。
那月も、少し大人になりました。

最後に、同人誌発表作の「曙光」(しょこう)。
周防佑未先生ならではのキャラたちが登場します。
懐かしんでいただければ幸いです。


第一弾【真夜中の標的】
第二弾【熱砂の記憶】
第三弾【黒の真相】
そして最後に【ろくでなし】。
この順番で、お楽しみいただければ幸いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「いつも」「神崎&那月」両シリーズとおして、
長きにわたり周防佑未先生にお力添えいただきました。
どちらも連続刊行で、とても大変な作業だったとお察しします。
おかげさまで、シリーズも無事に完結いたしました。
周防先生、本当にありがとうございました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
心より御礼申し上げます。
益々のご活躍、心より応援&お祈りしております!








「ろくでなし」見本誌が届きました! 

2018, 01. 24 (Wed) 12:48

雪で足元の悪い中を、
「ニョニョニョニェニョニョニェニュ(お届け物です)」と、
クロネコさんが運んできてくださいましたヽ(≧∀≦)ノ
(獣・化猫、引きずっててゴメンナサイ……)


1月27日発売予定ガッシュ文庫
【ろくでなし】 ill;周防佑未さま 

神崎那月シリーズ関連図


写真に「いつもシリーズ」が1冊混入しております。
間違って写しちゃったわけではありません。
「神崎&那月シリーズ」のイラストを周防様にお願いした理由は、
今回の新刊「ろくでなし」に同時収録の「曙光」(同人誌発表作)にありました。
……と言えば、もうどういうことかお察しいただけると思いますので、
発売前のネタばらしはしませんよってことで、これ以上はご容赦を。

いつもシリーズをご存じなくても、「曙光」読破は問題ないです。
知ってると愉快だよってだけですので、ご安心ください。


今月27日発売「ろくでなし」。
どうか、お手にとってください。
そして、私の大好きなキャラクター「志真」と、
お話してやってください。

こんな「復讐」もあるのだと、
読後になにか感じていただければ、書いた甲斐があったのかなと。
191ページ。
高校生の神崎たちイラストに、キューンとしました。
彼にも、こんな高校時代があったんだなぁと、
「神崎&那月シリーズ」から通して神崎を見てきた者として、
目の奥が熱くなってしまいました
人の人生って、ほんと、いろいろありますよね。
決して、いいことばかりじゃない。
楽しかったはずなのに、笑っていたはずなのに、
気づいたら笑えない人間になってしまっていたり。
そんな人間の手を引いて、光に向かわせてくれる誰かと出会えたり。
生きていると。いろんなことがあるのだなぁ、と。


お話は、四遍。
「ろくでなし」
「禊」
「巣立ち」
「曙光」

「禊」と「巣立ち」は書き下ろしです。
「禊」を書いている間、
ボロボロと涙を零したわけではありませんが、
ずーっとずーっと、泣きたい気持ちを引きずっていました。
ひとりでも多くの方に、
二度と戻ってこない十代の、
キラキラとした恋の時間が伝わるといいなと思います。
志真の想いが、どうか、伝わりますように。


あと数日で、書店様に並ぶかと思われます。
コミコミスタジオ様では、イラストカードの特典がつくようです。
ご都合に合わせて、リアル書店様や通販などで、
お求めいただけば幸いです。



勝手に電子化は、違法です 

2018, 01. 20 (Sat) 12:35

私の個人サークル「陣屋」にて頒布している冊子、
「美男と獣」が、無断で電子化されています。
違法販売者として、掲載アドレスをamazonに通報しました。
いまamazonの法務部から返信をいただきましたので、
諸々手続きを進めようと思っております。

amazon.com.auと、amazon.fr だそうです。
オーストラリア在住の方と、フランス在住の方ということですか?
とても、とてもショックです。


こんなことを書くと、
「電子でアップされてるなら、そっちで手に入れよう。
読むだけだから、頒布元が違法者でも関係ないや」って
検索に走る方も……いるのかもしれませんね。

…………って。
なんだかもう、そんなふうにして、
疑うことなしには物事が進まない現状が、寂しいです。
このブログをご愛読くださっている方の中には、
そんな寂しいことをする人はいないと信じたいです。


電子化については前にも書きましたが、検討中です。
もしろよろしかったら、頒布から電子化への時期について
ご意見などいただけると、参考になるので助かります。
少なくとも紙本の手持ちが終了、もしくは頒布日から一年後には、
順次電子化していきたいと思っています。
「暗病み小説」については、
「ムカデ」「一通の手紙」と個別ですが、
すでにKindleで頒布中です。
印刷費用がかからなかったぶん、
Kindleの方が価格的にはお値打ちですので、
よろしかったらご利用下さい。

ムカデ

一通の手紙


誰の書物でもそうですが、
「正当な手段で手に入れられる本」を、
「不当」な場所で購入しないよう、
本を愛する誰もが、意識していられるといいなと思います。

騙されないで。釣られないで。
違法者と、同じレベルに堕ちることに慣れないで。
違法者を喜ばせ、肥えさせても、
その違法者たちは「楽しみを創り、生む人間」ではないのだから。

違法者に餌を与えないで。
これは仕事になる! と勘違いするから。
違法者に食われているのは書き手だけではなく、
買う人もなのだと、どうか気づいて。
戦って。
蹴散らして。

物語を生み、書く仕事を、
それを書いている人間のやる気を、
どうか削がないで。潰さないで。


「美男と獣」を陣屋で電子化するときは、
ちゃんと報告しますね。
少なくとも今年中には電子化します。
それはお約束いたします。

ご理解とご協力、何卒よろしくお願いします。


ここまで書いて、Twitterでも励ましていただいて、
そのあとバタバタしていたら…………。

肝心のお知らせを、いまごろ思いだしました。

昨日Twitterではお知らせいたしましたが、
ガッシュ文庫「獣・壊滅」が電子書籍になりました。
これをお知らせするために
「獣」「綺月陣」で検索をかけてアドレスを探していたのに、
余計なものを見つけて動揺してしまい……なんだかもう、すみません。

「獣・壊滅」は、亜樹良のりかず様の美麗イラスト入り!
こちらは出版社様による正式な電子販売書籍ですので、
どうか安心してお求めください。
《Amazon》
《Yahoo!》

同じ電子書籍の「この世の楽園」「倒錯者Aの功罪」「物の怪小町」(すべてガッシュ文庫)は、
いまお値打ち価格になっているようです。
興味のある方は、この機会にどうぞ(^-^)/

……と、言いたかったのでした。
なんかいろいろ、しょんぼりだ。


早速ブログ宛に鍵コメくださった方。
誠実なお言葉、身に染みました。
数日前の悲しみは、また別のトラブルなのですが……
なんだかトラブル続きです。今年も。
「お客さんの中に泥棒がいるのではなく、
お客さんにつられて泥棒がやってきたと思ってくださいね」との、お言葉。
おお……と、深く感じ入ってしまいました。
おっしゃるとおりです。
気づかせてくださって、ありがとうございます。
そして、ごめんなさい。弱さを晒してしまいました。


応援してくださる、皆様へ。
ちゃんと目を開いて、心も開いて、
今日もこれから執筆再開いたしますね。

負けません。
頑張るね。

ありがとう。








書影でてました☆ 

2018, 01. 18 (Thu) 10:55

今月末発売予定の文庫の書影が出ておりました(* ´ ▽ ` *)
Gush net様にてご覧下さい→ガッシュ文庫「ろくでなし」

甘さ控えめの、結構クールなカバーです!
「右上のオヤジは誰?」
それは読んでのお楽しみ♪
このオヤジが、いい味をだしているのです。
おでんに例えるなら、昆布か牛スジあたりでしょうか。
いままで志真への愛ばかり訴えてきましたが、
この人も、いい人なのです。人間くさくて。
センターは某刑事さんですね☆彡
どんなふうにお話に絡んでくるのか、
どうか楽しみにしていてくださいね。

このカバー絵なら、
電車の中やカフェで堂々と本を開いていただける……かも(笑)?
公共の場での仲間捜しに、Let's try.゚+.(・∀・)゚+.


さて。
さっき新作の校正原稿が届きましたよ。
でもいま執筆中の原稿は、まだやっとこさ百ページ超え……。
スピード上げなきゃ。


昨日、Twitterで励ましてくださった皆様。
ありがとうございました。
気持ち切り替えて、目の前の仕事を楽しみます。
いつも背中を押してくださる読者様に感謝して、
文字を綴れる環境にも感謝して、
物語を愛して、キャラを愛して、
今日もわくわく頑張りますね。


ありがとう。